価格帯別・メッシュWi-Fiシステム各種の比較(2019年8月)

まとめ

日本国内で販売されているメッシュネットワーク製品を大きく3つの価格帯で分類し、価格帯別に仕様を比較しています。

本記事に含まれていない製品や詳細な仕様についてはこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

はじめに

メッシュネットワーク製品は複数台での利用を前提としており、複数台がセットになって販売されているものが数多く見られますが、本記事での価格帯はメッシュネットワーク構築の最低構成であるルーター1台+中継機1台の計2台(もしくは同一機能の機器2台)での価格を基準としています。

高価格帯(トライバンド/3万円台~)

NETGEAR Orbi
RBK50-100JPS
TP-Link
Deco M9 Plus
BUFFALO
AirStation connect
WTR-M2133HP

+WEM-1266
Linksys VELOP
WHW0302-JP
Synology
MR2200ac x 2
(参考)
NETGEAR Orbi Pro
SRK60-100JPS
通信速度
(5GHz帯1)
最大866Mbps最大867Mbps最大866Mbps最大867Mbps最大867Mbps最大866Mbps
通信速度
(5GHz帯2)
最大1,733Mbps
(バックホール専用)
最大867Mbps最大866Mbps
(中継機は非対応)
最大867Mbps最大867Mbps最大1,733Mbps
(バックホール専用)
通信速度
(2.4GHz帯)
最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps
ルーターLAN端子
(1000BASE-T)
3基2基
(WAN/LAN兼用)
3基2基
(WAN/LAN兼用)
1基3基
中継機LAN端子
(1000BASE-T)
4基2基1基2基2基4基
ルーターUSB端子なし1基
(対応予定)
1基なし1基なし
フレッツ網での
IPv6 IPoE接続
非対応非対応対応非対応対応非対応
ゲスト用SSID対応対応対応対応対応対応
参考価格
(2019年8月現在)
32,000
~35,000円
27,000
~32,000円
24,000
~27,000円
34,000
~38,000円
30,000
~34,000円
70,000
~80,000円
特記事項Bluetooth/
ZigBee対応
WPA3対応法人向け

個人向けメッシュネットワーク製品の中では最上位の価格帯で、2つの5GHz帯と2.4GHz帯を同時に利用できるトライバンド構成のものがほとんどですが、価格もルーター+中継機の構成で3万円を超えることが多くなります。

AirStation connect WTR-M2133HPはNTT東西のフレッツ光ネクスト・光コラボレーションモデルにおけるIP v6 IPoE接続に加え、「transix」「v6プラス」「IPv6オプション」「OCNバーチャルコネクト」の各サービスに対応しており、IPv4 PPPoEでの通信速度が期待できない環境でも高速な通信を利用できる可能性があります。

Deco M9 PlusはBluetooth/ZigBeeに対応しており、Wi-Fiに対応していないものを含む各種スマートホーム機器との接続が可能です。

MR2200acはIPv6 IPoE接続・「transix」「v6プラス」に対応している他、2019年現在の個人向け製品ではメッシュ対応・非対応を問わず希少なWPA3(WPA3-Personal/WPA3-Enterprise)を利用することができます。

なお、Orbi Pro SRK60-100JPSは法人利用を想定した製品であり価格も2台セットで7~8万円台と非常に高価なため、基本的に個人で利用する際の選択肢にはならないと思われます。

普及帯(2万円台)

Google Wifi
GA00157-JP x 2
NETGEAR
Orbi Micro
RBK20-100JPS
TP-Link
Deco M5 x 2
BUFFALO
AirStation connect
WRM-D2133HP/E1S
Linksys VELOP
WHW0102-JP
ASUS
Lyra Trio x 2
通信速度
(5GHz帯1)
最大867Mbps最大866Mbps最大867Mbps最大1,733Mbps
(中継機は
最大866Mbps)
最大867Mbps最大1,300Mbps
通信速度
(5GHz帯2)
最大866Mbps
(バックホール専用)
通信速度
(2.4GHz帯)
最大300Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大400Mbps最大450Mbps
ルーターLAN端子
(1000BASE-T)
2基
(WAN/LAN兼用)
1基2基
(WAN/LAN兼用)
3基2基
(WAN/LAN兼用)
2基
(WAN/LAN兼用)
中継機LAN端子
(1000BASE-T)
2基2基2基1基2基2基
ルーターUSB端子なしなしなしなしなしなし
フレッツ網での
IPv6 IPoE接続
非対応非対応非対応対応非対応非対応
ゲスト用SSID対応対応対応対応対応対応
参考価格
(2019年8月現在)
20,000
~25,000円
22,000
~24,000円
17,000
~20,000円
21,000
~25,000円
22,000
~25,000円
23,000
~26,000円
特記事項AiMesh対応

各1波の5GHz帯と2.4GHz帯を同時に利用できるデュアルバンド構成の製品が多くなるものの、比較的入手しやすい価格帯になってきます。

WRM-D2133HPはフレッツ網におけるIPv6 IPoE接続/IPv4 over IPv6通信に対応し、L2TP/IPsec対応のVPNサーバー機能を備えています。

Lyra Trioは「AiMesh」に対応するASUS製ルーターとの混在が可能な他、VPNサーバー機能(PPTP/OpenVPN対応)を備えています。

低価格帯(1万円台)

TP-Link
Deco M4 x 2
エレコム e-Mesh
WMC-DLGST2-W
ASUS
Lyra mini x 2
通信速度
(5GHz帯1)
最大867Mbps最大867Mbps最大867Mbps
通信速度
(5GHz帯2)
通信速度
(2.4GHz帯)
最大300Mbps最大400Mbps最大400Mbps
ルーターLAN端子
(1000BASE-T)
2基
(WAN/LAN兼用)
4基2基
(WAN/LAN兼用)
中継機LAN端子
(1000BASE-T)
2基4基2基
ルーターUSB端子なしなしなし
フレッツ網での
IPv6 IPoE接続
非対応対応非対応
ゲスト用SSID対応対応対応
参考価格
(2019年8月現在)
11,000
~12,000円
15,000
~17,000円
17,000
~22,000円
特記事項8月下旬発売予定AiMesh対応

メッシュネットワーク製品では最も低い価格帯です。

WMC-DLGST2-W(WMC-M1267GST2-W + WMC-S1267GS2-W)はフレッツ網におけるIPv6 IPoE接続、及びIPv4 over IPv6通信に対応しています。

Lyra miniは「AiMesh」に対応するASUS製ルーターとの混在が可能な他、VPNサーバー機能(PPTP/OpenVPN対応)を備えています。

コメント