ソフトバンク、mmWave/11ax(Wi-Fi 6)対応モバイルルーター「A004ZT」を発売

ニュース 新製品

ソフトバンク株式会社は2月1日、"ソフトバンク"ブランド向けのモバイルルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」を発表しました。

3月下旬以降に発売される予定です。

“ソフトバンク”、初めて5Gのミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」を発売

Pocket WiFi 5G A004ZT – ZTE Device Japan

A004ZTは"ソフトバンク"ブランドで初となる5G NR Band n77(Sub-6 3.7GHz)・Band n257(mmWave 28GHz)対応のモバイルルーターで、5Gエリア内では下り最大3.0Gbps(USB 3.0による有線接続時のみ、無線接続時は下り最大881Mbps)の通信が可能です。
5G NRに加えてFDD-LTE/TDD-LTE Band 1/2/3/4/8/12/17/28/41/42、W-CDMA BandⅠ/Ⅱ/Ⅳ/Ⅷに対応しており、GSMには対応していません。

LAN側はIEEE 802.11ax/ac/a/b/g/nに対応する他、1000BASE-T対応の有線LAN端子も1基搭載されています。

バッテリー容量は4,100mAh、筐体サイズはW133×H73×D18.6mm/約225gです。