ASAHIネット、DS-Liteを含む10Gbpsの「フレッツ 光クロス」対応サービスを発表

ニュース 新サービス

株式会社朝日ネットは2月18日、NTT東日本・NTT西日本「フレッツ 光クロス」に対応するサービスを提供することを発表しました。

NTT「フレッツ 光クロス」対応のサービス提供開始のお知らせ|会員サポート|プロバイダ ASAHIネット

スポンサーリンク

「フレッツ 光クロス」は2月18日にNTT東西から発表された光アクセスサービスで、現行「フレッツ 光ネクスト」の上下最大概ね1Gbpsを大きく上回る上下最大概ね10Gbpsの通信が可能となり、2020年4月1日に東京都内23区・大阪市内の一部エリアでサービスが開始される予定です。

朝日ネットが提供する光接続サービスでは「光コラボレーションモデル」を利用したインターネット接続サービス「AsahiNet 光クロスコース」、フレッツ向けプロバイダサービスの「フレッツ 光クロスコース」が「フレッツ 光クロス」に対応する予定です。

また、「フレッツ 光クロス」対応サービスにはIPv6 IPoE接続に加えてDS-Lite方式のIPv4 over IPv6接続機能が含まれており、同機能は「フレッツ 光クロス」対応サービスのみでの提供とされています。
(『フレッツ 光ネクスト』でのIPv4 over IPv6接続機能については後日案内予定)

今のところ料金体系などの詳細な内容は公開されておらず、2020年4月1日のサービス開始までに公開される予定です。

コメント