ASRockからRX 560搭載グラフィックボードが新たに登場、27,000円台で発売

ニュース新製品

2022年3月3日 18:00現在、Amazon.co.jpでASRockのグラフィックボード「AMD Radeon RX 560 Phantom Gaming Elite 4GB」(RX560 PGE 4G)の予約注文受付が行われています。価格は27,154円、2022年3月4日に発売される予定です。

ASRock > AMD Radeon RX 560 Phantom Gaming Elite 4GB

スポンサーリンク

RX560 PGE 4Gに搭載されているGPUは現行世代のAMD Radeon RX 6000シリーズや前世代のRX 5000シリーズではなく、型番の通り2017年に発表されたAMD Radeon RX 560です。

RX 560には16基のCU(Compute Unit)・1024基のSP(Stream Processor)で構成されるものと処理性能が異なる14CU/896SPのものが存在しますが、RX560 PGE 4Gには前者が搭載されています。また、RX 5000/6000シリーズでは非対応となったフレーム補間機能「AMD Fluid Motion Video」を利用可能です。

ベースクロックは1,199MHz、VRAMはGDDR5 128-bit 4GBです。PCとはPCI Express 3.0 x8(x16形状)で接続されます。映像出力用に1基のHDMI 2.0端子とDisplayPort 1.4a端子を備え、補助電源端子は8-pin×1、電源容量は400W以上が推奨されています。

既存のASRock製RX 560搭載グラフィックボード「AMD Phantom Gaming Radeon RX560 4G」(PHANTOM G R RX560 4G)・「同 2G」(PHANTOM G R RX560 2G)はどちらもシングルファンモデルですが、RX560 PGE 4Gには2基のファンが搭載され、低負荷時にはファンを停止する「0dB Silent Cooling」仕様となっています。

同様にRX 500シリーズのGPUを搭載した製品としては、2022年1月に玄人志向からAMD Radeon RX 550搭載の「RD-RX550-E4GB/LP」が、2022年3月にASRockから「AMD Phantom Gaming Radeon RX550 2G」(PHANTOM G R RX550 2G)が発売されています。