ASRock製Z690マザーボードの国内価格が明らかに、Z690 Taichiは約8万円

ニュース新製品

CFD販売株式会社は2021年11月2日、ASRock製のIntel Z690チップセット搭載マザーボード6モデルの取扱を発表しました。2021年11月以降に出荷が開始される予定です。

Z690 Taichi:ASRock(アスロック) LGA 1700 Intel Z690 ATX マザーボード | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.

スポンサーリンク

ASRockから発表されているZ690マザーボードのうち、CFD販売での取扱が公表されたのは6モデルで、それぞれの店頭想定売価と出荷開始時期(発売日)は以下の通りです。

2021年11月4日のIntel 第12世代Coreシリーズ("Alder Lake-S")CPU発売と同時に投入されるのはZ690 Steel Legendのみで、他のモデルはやや遅れての投入となります。

なお、今回取り扱われる製品でDDR5メモリに対応するのはZ690 Taichi・Z690 PG Velocitaに限られ、他はすべてDDR4までの対応に留まっています。

ASRockのZ690マザーボードとしては「Z690 PG Riptide」、Mini-ITXフォームファクタの「Z690 Phantom Gaming-ITX/TB4」・「Z690M-ITX/ax」などが存在しますが、これらの国内販売予定や価格などは明らかになっていません。