ASUS製Z690マザーボードの国内価格が明らかに・DDR5対応「PRIME」は約3.8万円、上位モデルは8万円超

ニュース新製品

株式会社アユートは2021年11月2日、ASUS製のIntel Z690チップセット搭載マザーボード5モデルの取扱を発表しました。いずれも2021年11月4日 22:00より販売が開始される予定です。

Z690チップセット搭載マザーボード5製品が発売|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店

スポンサーリンク

ASUSから発表されているZ690マザーボードのうち、既にASUS JAPANから国内発売が告知されており、かつアユートでの取扱が公表されたのは5モデルで、それぞれの市場想定価格は以下の通りです。フォームファクタはいずれもATXで、Micro-ATX・Mini-ITXの製品は国内向けに発表されていません。

今回発表された製品では最上位でThunderbolt 4にも対応するROG MAXIMUS Z690 HEROは8万円を超えており、ASRock Z690 Taichi(国内価格 約8万円)と同等の価格帯となっています。

サフィックス「D4」が付与されている「TUF GAMING」シリーズの2製品はDDR4までに留まりますが、その他の3モデルはDDR5に対応しており、「PRIME」シリーズのPRIME Z690-AでもDDR5-6000までのモジュールを使用可能です。「PRIME」シリーズには「PRIME Z690-P D4」・「PRIME Z690M-PLUS D4」等のDDR4対応モデルも用意されているものの、国内での販売予定は明らかにされていません。