熊本県全域の「DoSPOT」が無料開放中(2020/09/04~)

ニュース

2020/09/04 10:00より、NTTメディアサプライ株式会社の公衆無線LANサービス「DoSPOT」が熊本県全域で接続制限解除状態となっています。

現在接続制限解除しているDoSPOTサービスについて

台風10号に関するお知らせ(NTT西日本)

※2020/09/06 22:00追記:2020/09/06 17:40より、福岡県全域の「DoSPOT」および福岡県北九州市の「Kitakyushu-City_Free_Wi-Fi」が接続制限解除の対象となっています。

※2020/09/09 21:25追記:鹿児島県・福岡県内の「DoSPOT」、および2県内の自治体が提供する公衆無線LANサービスについては2020/09/09までに制限解除が終了しています。

スポンサーリンク

通常、「DoSPOT」で提供されるSSID「DoSPOT-FREE」からのインターネット接続にはメールアドレスによる認証が必要となり、かつ1回の接続あたり15分までの制限が設けられていますが、接続制限が解除された状態ではメールアドレス入力不要・時間制限なしでの接続が可能となります。

今回の解除は「情報手段の多様化」を目的としたものとされており、令和2年7月豪雨から接続制限解除が継続して実施されている熊本県内の「DoSPOT」と合わせ、3県内の全アクセスポイントで「DoSPOT-FREE」からのインターネット接続が行える状態となっています。

なお、2020/09/09 21:00時点では以下の自治体が提供する公衆無線LANサービス(カッコ内SSID)でも接続制限の解除が実施されています。

コメント