エレコムから最大240WのUSB PD EPR対応ケーブルが登場、USB4・USB 2.0の2種

ニュース新製品

2022年5月14日 22:00現在、エレコムのウェブサイトで「USB4-CCPE10Nシリーズ」および「U2C-CCPENBKシリーズ」の製品ページが公開されています。標準価格は前者が15,103円、後者の1.0mモデルが6,908円(いずれも税込)で「近日発売」とされています。

USB4ケーブル(認証品、USB Type-C(TM) to USB Type-C(TM)) - USB4-CCPE10NBK

USB2.0ケーブル(認証品、USB Type-C(TM) to USB Type-C(TM)) - U2C-CCPE10NBK

スポンサーリンク

いずれのモデルもUSB Power Deliveryの仕様で定められているEPR(Extended Power Range)をサポートし、対応機器間を接続した際に最大240W(48V/5A)の給電を行えます。USB PD EPR対応ケーブルの投入予定があることは2022年3月時点で明らかになっていましたが、今回は実際の製品情報が公開されたことになります。

USB4-CCPE10NシリーズはUSB4 Gen 3 x 2による最大40Gbpsの通信に対応し、既に販売されているUSB4 Gen 3・USB PD 100W対応のUSB4-CC5Pシリーズに比べてわずかに(4.6mm→4.7mm)太くなっています。ケーブル長は1.0mのみで、ブラックのUSB4-CCPE10NBKとホワイトのUSB4-CCPE10NWHが展開されます。

対してU2C-CCPENBKシリーズではUSB PD EPRによる最大240W給電に対応する点は変わらないものの、データ通信規格が最大480MbpsのUSB 2.0になり、USB Type-C Alternate Modeにも対応していません。また、ケーブル自体もUSB4-CCPE10Nシリーズのような3重シールドではなく2重シールド構造に変更され、太さは4.2mmとなっています。

U2C-CCPENBKシリーズはカラーがブラック・ホワイト、長さが1.0m・2.0mで合計4種が用意され、Amazon.co.jpでの価格はいずれも3,000円台(2022/05/14時点)です。