MSIからVRAM 4GBのショート基板RX550グラフィックボードが発売

ニュース 新製品

エムエスアイコンピュータージャパン株式会社(MSI)は3月27日、グラフィックボード「Radeon RX 550 AERO ITX 4G OC」を発表しました。

3月28日に発売される予定です。

MSI、AMD Radeon RX 550 を搭載した「Radeon RX 550 AERO ITX 4G OC」を発売

スポンサーリンク

2017年に発売された「Radeon RX 550 AERO ITX 2G OC」と同じくGPUにAMD Radeon RX 550を採用していますが、VRAM(GDDR5)が2GBから4GBに増量されています。

GPUの動作クロック(ブースト時)は1,203MHzから変更されていません。

ファンは1基、カードサイズはW38×H112×D155mmと他の「AERO ITX」同様コンパクトな形状で、省スペース・小型PCへの搭載に向くとされています。

映像出力端子はHDMI 2.0b・DisplayPort 1.4・DVI-Dを各1基搭載する構成となっています。

市場想定価格は8,800円(税抜)です。

コメント