NTT-BP、無料の公衆無線LAN自動接続アプリをAndroid/iOS向けに提供

ニュース 新サービス

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTT-BP)は12月10日、Android/iOS向けアプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」を12月中旬から提供することを発表しました。

公衆無線LAN接続アプリ「Japan Wi-Fi auto-connect」の提供開始について~全国のフリーWi-Fi(約19万アクセスポイント)に自動でつながります~

スポンサーリンク

NTT-BPは各地の自治体や商業施設などに設置された無線LANスポットにワンタッチで接続できる「Japan Connected-free Wi-Fi」を提供していますが、今回提供される「Japan Wi-Fi auto-connect」では初回登録以降の接続を自動で行えるようになります。

提供開始時点では約10万箇所のアクセスポイントへの接続に対応し、2019年度第4四半期(2020年1~3月)までに約19万箇所まで拡大される他、無線LANを介した通信量確認機能の実装や多言語対応も同時期を目処に行われる予定です。

なお、NTT-BPは2018年に類似の機能を備える外部アプリに関する声明を発表しています。

コメント