ASRockのRyzen Embedded搭載小型ベアボーンキットが国内で発売

ニュース 新製品

CFD販売株式会社は12月13日、台湾ASRock製のベアボーンPCキット「4X4 BOX-V1000M/JP」「4X4 BOX-R1000M/JP」を国内で販売することを発表しました。

いずれも12月中旬に発売される予定です。

ASRock社製 組み込み向けのRyzenを搭載した小型ベアボーンキット発売|CFD販売株式会社のプレスリリース

スポンサーリンク

筐体サイズはどちらも幅110 x 奥行き118.5 x 高さ67.3mm、キットの重量は0.7kgで、付属のブラケットによるVESAマウントへの固定に対応します。

「4X4 BOX-V1000M/JP」にはRyzen Embedded V1605B(4コア8スレッド・ベース周波数 2GHz/ターボ周波数 最大3.6GHz・TDP 12-25W)が搭載され、Radeon Vega 8が統合されています。
「4X4 BOX-R1000M/JP」にはRyzen Embedded R1606G(2コア4スレッド・ベース周波数 2.6GHz/ターボ周波数 最大3.6GHz・TDP 12-25W)が搭載され、Radeon Vega 3が統合されています。

RAMはDDR4-2400までのSODIMMを2枚(最大32GB)搭載可能です。

無線LANインターフェイスはIEEE 802.11acによる最大433Mbpsの通信が可能なIntel Dual Band Wireless-AC 3168、有線LANインターフェイスはRealtek RTL8111Gを搭載し1000BASE-T対応の端子が2基用意されています。

拡張スロットはPCI Express Gen 3 x4/SATA3 SSD用のM.2 Key.Mスロット(2242/2260対応)を1基、SSD/HDD用の2.5インチベイを1基備えます。

店頭想定価格は「4X4 BOX-V1000M/JP」が41,800円前後、「4X4 BOX-R1000M/JP」が29,980円前後(いずれも税抜)となっています。

コメント