TP-LinkのPCIe対応11ax子機「Archer TX50E」が国内で発売

ニュース 新製品

5月1日現在、Amazon.co.jpにTP-Linkの無線LAN子機「Archer TX50E」が掲載されています。
価格は5,913円で5月20日発売予定とされています。

また、TP-Linkの日本語版サイトで同名製品のページが公開されています。

Archer TX50E | AX3000 Wi-Fi 6 Bluetooth 5.0 PCIe アダプター | TP-Link Japan

スポンサーリンク

Archer TX50EはIEEE 802.11ax(“Wi-Fi 6”)およびBluetooth 5.0に対応する無線LAN子機で、5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大2,402Mbps(2ストリーム/160MHz幅)、2.4GHz帯で同じく574Mbps(2ストリーム/40MHz幅)の通信に対応する「AX3000」クラスに属します。

搭載されている「インテル Wi-Fi 6チップ」の詳細は明らかにされていませんが、仕様から判断する限りは既に同クラスの無線LAN子機として発売されている「Archer TX3000E」と同じくIntel Wi-Fi 6 AX200を搭載していると思われます。

Archer TX3000Eとの最大の違いはアンテナにあり、Archer TX3000Eには卓上等に設置可能なアンテナとRFケーブルが付属するのに対し、Archer TX50Eはブラケット部分に2本の可動式アンテナが直接繋がる形態を採っています。
ヒートシンクも形状はほぼ同一ですがArcher TX3000Eは赤、Archer TX50Eは黒となっています。

同様の差別化は他社にも見られ、ASUSがアンテナ外付け・ヒートシンクありの「PCE-AX58BT」(国内発売済み)とアンテナ一体・ヒートシンクなしの「PCE-AX3000」(国内未発売・認証通過済み)を投入しています。

コメント