ヤマハ、Interop Tokyo 2018で未発表製品「X19」を出展予定

ニュース新製品

6月13日から15日まで開催される「Interop Tokyo 2018」に出展予定のヤマハ株式会社が、Twitter上の公式アカウント「Yamaha SoundNetwork(@yamaha_sn)」にて未発表製品「X19」の参考出展を予告しています。

スポンサーリンク

ヤマハは過去にもInterop Tokyoで未発表の製品を展示しており、2017年には「X18-P」「X18-R」(SWX3100/SWX3200/SWX2310Pシリーズとして製品化)及び「X17」(同RTX830)、2016年には「X15」(同WLX402)が公開されています。

過去の例からもわかる通り製品のジャンルに関わらず通しの番号が振られているため、「X19」からどのような製品なのかを推察することはできませんが、別のツイートに添付された画像には「X19」のものと思われる紹介文・写真が少しだけ写っており、どうやらL2スイッチであるようです。

コメント