ASUS、光るルーター「GT-AC2900」を国内で発売

ニュース新製品

ASUS JAPAN株式会社は8月1日、無線LANルーター「ROG Rapture GT-AC2900」を発表しました。

8月2日に発売される予定です。

AURA RGBライティング機能搭載、最大転送速度2,167Mbpsのデュアルバンド ゲーミングWi-Fi無線ルーター「ROG Rapture GT-AC2900」を発表

スポンサーリンク

GT-AC2900は2019年2月に発表された製品で、5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大2,167Mbps(4ストリーム/80MHz幅/1024QAM)、2.4GHz帯で最大750Mbps(3ストリーム/40MHz幅/1024QAM)の通信に対応する「AC2900」クラスのルーターです。

ネットワーク機器としては珍しいRGBライティングに対応し、筐体前面を任意の色・パターンで発光させることができます。

WAN端子(1基)・LAN端子(4基)はいずれも1000BASE-Tまでの対応で、LAN端子の内1基はゲームの通信を優先的に処理する「ゲーミングポート」とされている他、USB 3.0端子とUSB 2.0端子(いずれもStandard-A)を各1基備えます。

セキュリティ機能「AiProtection」やメッシュネットワーク構築機能「AiMesh」などの機能は既存のASUS製ルーターと同様です。

3月に技術基準適合認定を受けたことが公開されていましたが、今回はメーカーからの正式な発表となりました。

コメント