「Aterm」の小型モバイルルーター新モデルが登場

ニュース新製品

NECプラットフォームズ株式会社は9月6日、モバイルルーター「Aterm MP02LN」を発表しました。

10月上旬に発売される予定です。

NECプラットフォームズ、LTEバンド3などに対応した小型軽量のLTEモバイルルータ「Aterm MP02LN」を発売

スポンサーリンク

2018年3月に発売された「Aterm MP01LN」の後継モデルとなり、旧モデルのFDD-LTE Band1(2.1GHz)/Band19・26(800MHz)に加え、新たにFDD-LTE Band3(1.8GHz)およびW-CDMA/HSPA BandⅠ(2.1GHz)/BandⅥ・ⅩⅨ(800MHz)がサポートされています。

WAN側通信速度はLTE利用時が下り最大150Mbps/上り最大50Mbps、HSPA利用時が下り最大14Mbps/上り最大5.7Mbps、W-CDMA利用時は下り/上り最大384Kbpsとなっており、上位モデルであるAterm MR05LNに比べてLTEの通信速度が抑えられている点はMP01LNと変わりません。

LAN側仕様(IEEE 802.11ac/a/b/g/n対応・最大433Mbps)やバッテリー容量(1,670mAh)、筐体サイズ(50 x 91 x 12mm・71g)といった点もMP01LNと共通です。

新たな機能として接続先APNを自動で判定する「LTEオート接続」が追加された他、国際ローミング(利用可否は契約先事業者に依存)にも対応しています。

MP01LNと同色のメタリックシルバー(PA-MP02LN-SW)、数量限定のシャンパンゴールド(PA-MP02LN-CG)の2色が用意され、小売の他にMVNOを介した販売も行われる予定です。

コメント