USB Wi-Fi 6子機「WI-U3-1200AX2」11月発売、実売価格は約6,000円に

ニュース新製品

株式会社バッファローは2021年11月10日、無線LAN子機「WI-U3-1200AX2」を2021年11月下旬に発売することを発表しました。また、同時に商品ページが公開されています。

価格はオープンで、Amazon.co.jpでは同等仕様の「WI-U3-1200AX2/N」が5,980円(2021/11/10 13:00現在)で注文可能な状態となっています。

「Wi-Fi CERTIFIED 6™」取得済。国内メーカー初※のWi-Fi 6(11ax)対応USB接続Wi-Fiアダプター(無線LAN子機)「WI-U3-1200AX2」を発売 | バッファロー

WI-U3-1200AX2 : Wi-Fiアダプター : AirStation | バッファロー

スポンサーリンク

WI-U3-1200AX2は5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大1,201Mbps(2ストリーム/80MHz)、2.4GHz帯で同573Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX1800」クラスの製品で、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal・WPA2-Personal・WPA-Personal・WEPに対応し、WPA3-Personalを利用するにはWindows 10 Version 1903以降(Windows 11を含む)が必要です。

筐体寸法はW80×H22×D30mm、重量は約44.6gとなっており、IEEE 802.11ac(Wi-Fi 5)世代のWI-U3-866DS(W74×H14×D27mm・約18g)に比べて大型化したことが確認できます。

2021年10月に概要が公開されていましたが、今回は発売時期と詳細な仕様が明らかにされました。