エレコム、Qualcomm製CPU搭載のWi-Fi 6ルーター「WRC-X3000GS2」シリーズを発売

ニュース新製品

エレコム株式会社は2022年6月14日、無線LANルーター「WRC-X3000GS2-B」および「WRC-X3000GS2-W」を発表しました。店頭実勢価格はいずれも12,980円(税込)で2022年6月下旬に発売される予定です。

Wi-Fi 6対応で高速で快適な通信を実現!Wi-Fi 5ルーターからの買い換えに最適な2,402Mbps+574Mbps Wi-Fi 6対応無線ルーターを新発売 - 最新情報 - 新製品情報|ELECOM

スポンサーリンク

WRC-X3000GS2シリーズは5GHz帯でIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)による最大2,402Mbps(2ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で同574Mbps(2ストリーム/40MHz)の通信に対応するデュアルバンド「AX3000」クラスの製品で、MU-MIMOおよびビームフォーミングをサポートしています。

無線LANの暗号化方式はWPA3-Personal・WPA2-Personal・WPA-Personal(TKIP)に対応しています。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。USB端子は備わっていません。NTT東西のフレッツ網におけるIPv6 IPoE/IPv4 over IPv6接続サービスは「transix」・「v6プラス」・「IPv6オプション」・「OCNバーチャルコネクト」・「クロスパス」・「v6コネクト」に対応しています。

WRC-X3200GST3-B・WRC-G01-Wに搭載されているセキュリティ機能「Trend Micro Smart Home Network」には対応せず、専用SSIDに接続した端末間の通信をブロックする「セキュリティーWi-Fi」およびペアレンタルコントロール機能の「こどもネットタイマー3」のみ利用可能です。

「AX3000」クラスの旧モデルであるWRC-X3000GSには当時IntelからリリースされていたWi-Fi 6対応チップセット「WAV654」が(Intelロゴを削除したWRC-X3000GSNにも)搭載されていましたが、WRC-X3000GS2シリーズにはQualcomm製 2コア 1.0GHzのCPUが搭載されるとのことです。

CPUの型番は公開されていないものの、コア数およびクロック周波数からQualcomm Immersive Home 216(IPQ5018/IPQ5010/IPQ5000)ではないかと思われます。IPQ5000で構築された「AX3000」クラスの製品としてはXiaomi Mesh System AX3000等が存在します。