楽天回線対応・外部給電の車載LTEルーター「AN-S092」発売、オートバックスで先行販売

ニュース新製品

株式会社慶洋エンジニアリングは2021年11月9日、車載用無線LANルーター「AN-S092」を発表しました。

想定売価は16,280円(税込)、2021年11月11日より全国のオートバックス店舗にて先行販売が開始され、2022年2月1日からは他の店舗・オンラインショップでも取扱が開始される予定です。

車載対応無線ルーター AN-S092|カーアクセサリー|製品情報|株式会社慶洋エンジニアリング

スポンサーリンク

AN-S092はFDD-LTE B1/3/8/18/19/26による無線WAN接続(下り最大150Mbps / 上り最大50Mbps)、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯のみ・5GHz帯非対応)による無線LAN接続に対応する無線LANルーターで、バッテリーを内蔵しておらずUSB端子経由の給電で動作します。シガーソケット用の電源アダプタが付属しており、車内ではシガーソケットからの給電、車外ではUSB電源アダプタやモバイルバッテリー(いずれも別売)からの給電で利用可能です。

筐体外寸はW43×H82.8×D13.2mm、重量は約30g、動作が保証される温度範囲は-10℃~60℃です。SIMカードはnanoSIM×1で、eSIM・デュアルSIMには対応していません。

同様コンセプトの商品として「docomo in Car Connect」対応のパイオニア DCT-WR100Dが存在しますが、同製品が一定時間を超える停車時に無線LANを無効化するのに対し、AN-S092には同様の制限は設けられておらず、給電手段を用意すれば走行中・停車中を問わず使用可能です。