玄人志向から全長170mmを下回るショート基板のGTX 1660搭載グラフィックボードが発売

ニュース 新製品

CFD販売株式会社は2月26日、「玄人志向」ブランドのグラフィックボード「GF-GTX1660-E6GB/SF/P」を発表しました。

3月上旬に発売される予定です。

玄人志向 | GF-GTX1660-E6GB/SF/P:NVIDIA GEFORCE GTX 1660 搭載 PCI-Express グラフィックボード (ショート基板)

スポンサーリンク

GPUとしてNVIDIA GeForce GTX 1660を搭載し、同ブランドのGTX 1600搭載グラフィックボードでは初のショート基板モデルとしてW168×H126mm(2スロット占有)のサイズに収められています。

動作クロックはブースト時で1,830MHz、VRAMはGDDR5 6GB(8Gbps/192bit)、PCとの接続インターフェイスはPCI-Express 3.0 x16、映像出力端子はHDMI・DisplayPort・DVI-Dを各1基備えます。

国内で販売されている主なGTX 1660搭載ショート基板グラフィックボードとの相違点は以下の通りです。

GF-GTX1660-E6GB/SF/P
(玄人志向)
PH-GTX1660-O6G
(ASUS)
GeForce GTX 1660
AERO ITX 6G OC
(GIGABYTE)
ZOTAC GAMING GeForce
GTX 1660 6GB GDDR5
ZT-T16600F-10L
(ZOTAC)
動作クロック(ブースト)1,830MHz1,800MHz(Gaming Mode)
1,830MHz(OC Mode)
1,830MHz1,785MHz
映像出力端子HDMI×1
DisplayPort×1
DVI-D×1
HDMI 2.0b×1
DisplayPort 1.4×1
DVI-D×1
HDMI 2.0b×1
DisplayPort 1.4×1
DVI-D×1
HDMI 2.0b×1
DisplayPort 1.4×3
ファン1基1基1基2基
カードサイズ(W×H)168×125mm174×121mm178×H126mm173.4×111.15mm

コメント