富士ソフト、5G/Wi-Fi 6/eSIM対応モバイルルーター「+F FS050W」を発売

富士ソフト株式会社は2023年2月15日、モバイルルーター「+F FS050W」(FS050WMB1)を発表しました。価格はオープンで同日から販売が開始されており、ヨドバシ.comでは38,280円(税込・10%ポイント還元)で販売中です。

モバイルルーター +F FS050W|富士ソフト株式会社

ヨドバシ.com - 富士ソフト FS050WMB1 [+F FS050W 5G対応 SIMフリーモバイルWi-Fiルーター] 通販【全品無料配達】

スポンサーリンク

FS050WはWAN側通信方式として5G NR(SA/NSA方式)および4G、LAN側通信方式としてIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)およびIEEE 802.11ac/a/b/g/nをサポートするモバイルルーターです。

対応周波数帯は5G NR n1/n3/n28/n77/n78/79・4G Band 1/3/9/18/19/26/28/39/41/42で、国内のMNOが運用する帯域を概ねカバーしています。ミリ波(mmWave)の5Gや3G/2Gには対応していません。SIMカードはnanoSIM×1のスロットを備え、更にAndroid/iOS向けアプリ「+F SmartApp」からeSIMのアクティベーションを行いデュアルSIM運用とすることも可能です。

+F SmartApp
+F SmartApp
Developer:FUJISOFT
Price:Free
‎+F SmartApp
‎+F SmartApp
Developer:FUJISOFT Inc.
Price:Free

LAN側はWi-Fi 6対応子機との間で最大1,201Mbps(5GHz帯/2ストリーム/80MHz)の通信を行える他、USB Type-CケーブルでPCと接続しUSBテザリングを行う、もしくは別売のUSB Type-C - 有線LANアダプタ経由で有線LAN対応機器に接続することが可能になっています。

旧モデルの+F FS040W同様にバッテリーを取り外し外部電源で運用することが可能ですが、FS040Wの「カー・キット」に相当する車載運用向けアクセサリは発売時点で用意されていません。