フルノシステムズ、Wi-Fi 6/2.5GbE対応AP「ACERA 1320」を発表

ニュース新製品

株式会社フルノシステムズは6月18日、無線LANアクセスポイント「ACERA 1320」を発表しました。

価格はオープンで2021年7月に発売される予定です。

フルノシステムズ、最新Wi-Fi規格「Wi-Fi 6」対応の無線LANアクセスポイント「ACERA 1320」を開発 | フルノシステムズからのお知らせ

スポンサーリンク

同社製無線LANアクセスポイントとして初のIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)対応モデルとなり、5GHz帯と2.4GHz帯の合計で最大2,976Mbpsの伝送が可能とされています。詳細な仕様は未公開ですが、5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大2,402Mbps、2.4GHz帯で同574Mbpsの通信に対応する「AX3000」クラスであると思われます。

また、IEEE 802.11ac対応の既存モデル「ACERA 1210」と同じくWPA3をサポートする他、-10℃~55℃の環境で動作可能とされています。

有線部分は2.5GBASE-T(IEEE 802.3bz)およびPoE+受電に対応しています。