GainwardのRTX 2060 12GB搭載グラフィック ボードが国内で発売、価格は7万円台半ば

ニュース新製品

株式会社ニューエックスは2021年12月10日、Gainward製グラフィックボード「GeForce RTX 2060 Ghost 12GB」(NE62060018K9-1160L)の取扱を発表しました。予想市場売価は75,800円(税込)で2021年12月15日に発売される予定です。

GAINWARD、NVIDIA(R) GeForce RTX(TM) 2060 GPUを搭載、12GBメモリを実装した「GAINWARD GeForce RTX2060 GHOST 12GB」を発売

Products :: GeForce RTX™ 2060 Ghost 12GB

スポンサーリンク

GeForce RTX 2060 Ghost 12GBはOCモデルの「GeForce RTX 2060 Ghost OC 12GB」と合わせて2021年12月に発表されたNVIDIA GeForce RTX 2060 12GBを搭載し、NVIDIAから公開されている仕様通りのブーストクロック 1,650MHzで動作します。「OC」のブーストクロックは本機よりもわずかに高い1,695MHzですが、国内での取扱予定は公表されていません。

映像出力端子は各1基のHDMI 2.0b・DisplayPort 1.4・DVI-Dで、HDMI端子からは最大4096×2160@60Hz、DisplayPort端子からは最大7680×4320@60Hzの出力に対応しています。RTX 2060 6GB搭載の「GeForce RTX 2060 Ghost」(NE62060018J9-1160X-1)と同一です。

RTX 2060 12GBは従来のRTX 2060 6GBに比べてCUDAコア数およびVRAM容量が引き上げられており、それぞれ1,920基→2,176基、GDDR6 192-bit 6GB→同 12GBとなっています。同時にグラフィックボード全体の消費電力(TGP)も160Wから185Wに上昇し、メーカーや製品によっては550Wの電源が推奨されます。

2021年12月10時点で国内販売が確定したRTX 2060 12GB搭載グラフィックボードはGeForce RTX 2060 Ghost 12GBのみで、ASUS・GIGABYTE・MSI・ZOTACなどから発表されているRTX 2060 12GB搭載製品については国内での取扱に関する情報が明らかになっていません。(Gainwardと同一グループのPalit Microsystemsは『GeForce RTX 2060 12GB Dual』シリーズのリリースを日本語でも公開しているものの、価格や発売日などは不明です)