RTX 2060 12GBの製品情報がMSI・ZOTAC・Palit等から公開、いずれもデュアルファン仕様

ニュース新製品

MSI・ZOTAC・Palit Microsystemsなどのグラフィックボードメーカー各社は2021年12月7日、NVIDIAのGPU「GeForce RTX 2060 (12GB)」を搭載したグラフィックボードの製品情報を公開しました。

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan 12GB | ZOTAC

Palit Announced GeForce RTX™ 2060 12 GB Dual Series

INNO3D GEFORCE RTX™ 2060 TWIN X2 OC NOW WITH 12GB

スポンサーリンク

RTX 2060 12GBの概要

GeForce RTX 2060 Graphics Card | NVIDIA

GeForce RTX 2060 (12GB)は2021年12月にNVIDIAが公開したGPUです。VRAM容量が2019年に投入されたGeForce RTX 2060比で2倍の12GBに増大した他、CUDAコア数がGeForce RTX 2060 SUPERと同じ2,176基(RTX 2060 6GBは1,920基)に変更され、RTX 2060 6GBに比べて処理能力が上昇しています。

これに伴ってかグラフィックボード全体の消費電力(TGP / "Graphics Card Power")はRTX 2060 6GBの160Wから185Wに引き上げられ、NVIDIAが公開している推奨電源容量も550Wに変更されました。(メーカーおよび製品によっては推奨電源容量が500Wとされているものも見られます)

RTX 2060 12GBとRTX 2060 6GB、上位モデルであるRTX 2060 SUPERの主な違いは下表の通りです。

RTX 2060 SUPERRTX 2060 (12GB)RTX 2060 (6GB)
CUDAコア2,176基2,176基1,920基
ベースクロック1,470MHz1,470MHz1,365MHz
ブーストクロック1,650MHz1,650MHz1,680MHz
VRAM規格・容量
I/F帯域幅
VRAM帯域幅
GDDR6 8GB
256-bit
448GB/s
GDDR6 12GB
192-bit
336GB/s
GDDR6 6GB
192-bit
336GB/s
ボード消費電力(TGP)175W185W160W
補助電源端子8-Pin×18-Pin×18-Pin×1

ASUS:「Dual」2種

ASUSからは「ASUS Dual GeForce RTX 2060 EVO OC Edition」(DUAL-RTX2060-O12G-EVO)および「ASUS Dual GeForce RTX 2060 EVO」(DUAL-RTX2060-12G-EVO)が公開されています。RTX 2060 6GBに存在したトリプルファンの「ROG STRIX」シリーズやシングルファンの「Phoenix(PH)」シリーズは用意されていません。

仕様の違いはブーストクロックのみで、DUAL-RTX-2060-O12G-EVOが最大1,710MHz、DUAL-RTX-2060-12G-EVOが最大1,680MHz(いずれも『OC mode』時)です。

映像出力端子はHDMI 2.0b×2、DisplayPort 1.4a×1、DVI-D×1を備えています。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は500Wです。

MSI:「VENTUS」2種

MSIからは「GeForce RTX 2060 VENTUS 12G OC」および「GeForce RTX 2060 VENTUS 12G」が公開されています。6GB版RTX 2060と異なりシングルファンモデルや「GAMING」シリーズなどのバリエーションは存在しないようです。

GeForce RTX 2060 VENTUS 12G OCはブーストクロックがNVIDIA公称値の1,650MHzから1,710MHzへ引き上げられていますが、その他の仕様は両モデルで共通です。

映像出力端子はHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4a×3を備えています。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は500Wです。

ZOTAC:「Twin Fan」1種

ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan 12GB

ZOTACからは「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060 Twin Fan 12GB」(ZT-T20620F-10M)のみが公開されています。6GB版RTX 2060搭載の「ZOTAC GAMING GeForce RTX 2060」からデザインの変更はありません。

2基の90mmファンを搭載する「IceStorm 2.0」仕様で、GPUブーストクロックはNVIDIAが公開している数値と同じく1,650MHzです。

映像出力端子はHDMI 2.0×1、DisplayPort 1.4×3を備えています。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は500Wです。

Palit

GeForce RTX 2060 Dual OC 12GB

Palitからは「GeForce RTX 2060 Dual OC 12GB」および「GeForce RTX 2060 Dual 12GB」が公開されています。いずれも2基の90mmファンを搭載するモデルで、シングルファンの「StormX」シリーズは用意されていません。

公開されている仕様ではどちらもベースクロックが1,470MHz、ブーストクロックが1,650MHzとなっています。

映像出力端子は各1基のHDMI 2.0b・DisplayPort 1.4a・DVI-D Dual Linkです。

Gainward:「Ghost」2種

Gainwardからは「GeForce RTX 2060 Ghost OC 12GB」(NE62060S18K9-1160L)および「GeForce RTX 2060 Ghost 12GB」(NE62060018K9-1160L)が公開されています。

映像出力端子は各1基のHDMI・DisplayPort・DVI-Dです。

INNO3D

INNO3Dからは「INNO3D GEFORCE RTX 2060 12GB TWIN X2 OC」が公開されています。

ベースクロックは他社製品の値よりも低い1,365MHz、ブーストクロックはわずかに引き上げられた1,660MHzとされており、どちらもNVIDIA公称値とは異なります。

映像出力端子はHDMI 2.0b×1、DisplayPort 1.4×3を備えています。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は550Wです。

GALAX

GALAXからは「GALAX GeForce RTX 2060 12GB Plus (1-Click OC)」(26NRL7HP68PC)が公開されています。

ブーストクロックは1,695MHzで、GALAXから提供されるソフトウェア「Xtreme Tuner Plus」の「1-Click OC」機能を用いることで1,710MHzへのオーバークロックが可能です。

映像出力端子は各1基のHDMI 2.0b・DisplayPort 1.4・DVI-Dを備えています。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は500Wです。

COLORFUL

COLORFULからは「战斧 GeForce RTX 2060 12G」が公開されています。

既存の「战斧 GeForce RTX 2060」シリーズと同じく赤・黒2色のファンカバーで覆われた2基の90mmファンを搭載し、ベースクロックは1,470MHz、ブーストクロックは1,650MHzです。

映像出力端子は各1基のHDMI・DisplayPort・DVI-Dを備えています。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は550Wです。