「AX○○○」「AC○○○」等のクラス名で見るWi-Fiルーター

主に海外での傾向として、Wi-Fiルーターなどの機器が対応している規格上の最大速度を「N/AC/AD/AX+数字」で表記することがあります。

国内でも一部海外メーカーの製品で見られる表記であり、覚えてしまえば最大速度をすぐに把握できるので、表記と速度の対応関係をメモしておきます。

スポンサーリンク

目次

以下は「N・AC・AX・ADのいずれか+ 数字: 2.4GHz帯の最大速度 + 5GHz帯の最大速度(対応時)」で統一します。

接続する機器が規格やアンテナ数の条件を満たさなければ実際の最大速度は表記上のものを下回ります。また、通信速度の小数点以下を切り捨てて表記するメーカーと切り上げて表記するメーカーがあるため、項目ごとに記載している通信速度はメーカー公称値と異なる場合があります。

「N」はIEEE 802.11n(Wi-Fi 4)、「AC」はIEEE 802.11ac(Wi-Fi 5)、「AX」はIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6"(Wi-Fi 6)、「AD」はIEEE 802.11ad(WiGig)を指し、特記がない場合は下位の規格にも対応するものとします。

項目内に商品へのリンクがある場合は国内で販売されている当該クラス製品の例示です。

IEEE 802.11n対応製品

  • N900
    • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
    • 5GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • N750
    • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
    • 5GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • N600
    • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
    • 5GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • N450
    • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 1x1 SISO
    • 5GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • N300
    • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • N150
    • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 1x1 SISO

IEEE 802.11ac対応製品

1,000Mbps未満

AC600:150Mbps + 433Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 1x1 SISO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 1x1 SISO

AC750:300Mbps + 433Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 1x1 SISO

1,000Mbps以上~2,000Mbps未満

AC1200:300Mbps + 866Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 2x2 MIMO

国内メーカーの製品では型番に「1166」(バッファロー)や「1167」(NECプラットフォームズ・エレコム・I-O DATA)が含まれます。Wi-Fi 6への移行により2022年現在は該当製品が少なくなったものの、NECプラットフォームズ WG1200HP4やエレコム WRC-1167GS2-Bなどが存在します。

AC1300:400Mbps + 866Mbps / 1,300Mbps(5GHz帯のみ)

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 2x2 MIMO

5GHz帯(IEEE 802.11ac 3x3 MIMO)のみ対応でAC1300と表記される事例は極めて少なく、多くの場合は400Mbps+866Mbpsの構成を指します。

AC1350:450Mbps + 866Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 2x2 MIMO

AC1450:450Mbps + 975Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 3x3 MIMO

NETGEAR AC1450(国内未発売)で用いられた仕様で、IEEE 802.11acによる通信が最大975Mbps(64QAM利用/MCS7)に制限されています。

AC1600:300Mbps + 1,300Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 3x3 MIMO

AC1750:450Mbps + 1,300Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 3x3 MIMO

国内メーカーの製品では型番に「1750」(バッファロー・I-O DATA)や「1800」(NECプラットフォームズ)が含まれます。

AC1900:600Mbps + 1,300Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 3x3 MIMO

2,000Mbps以上~3,500Mbps未満

AC2000/AC2100:300Mbps + 1,733Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 4x4 MIMO

AC2200:450Mbps + 1,733Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 4x4 MIMO

AC2300:600Mbps + 1,625Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 3x3 MIMO + 1024QAM

AC2350/AC2400:600Mbps + 1,733Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 4x4 MIMO

AC2600:800Mbps + 1,733Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 4x4 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 4x4 MIMO

国内メーカーの製品では型番に「2533」(バッファロー・エレコム)や「2600」(NECプラットフォームズ・I-O DATA)が含まれます。

AC3000:450Mbps + 1,300Mbps + 1,300Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO
  • 5GHz帯(1):IEEE 802.11ac 3x3 MIMO
  • 5GHz帯(2):同上

AC3100/AC3150/AC3200:1,000Mbps + 2,167Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 4x4 MIMO + 1024QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 4x4 MIMO + 1024QAM

AC3200:600Mbps + 1,300Mbps + 1,300Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯(1):IEEE 802.11ac 3x3 MIMO
  • 5GHz帯(2):同上

3,500Mbps以上

AC4300:800Mbps + 1,733Mbps + 1,733Mbps

AC5000:600Mbps + 2,167Mbps + 2,167Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 3x3 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯(1):IEEE 802.11ac 4x4 MIMO + 1024QAM
  • 5GHz帯(2):同上

IEEE 802.11acに標準仕様では含まれていない1024QAMを適用した構成で、Broadcomのチップセットを搭載した製品に見られます。
(Broadcomは1024QAMを『NitroQAM』と呼称)

AC5300:1,000Mbps + 2,167Mbps + 2,167Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 4x4 MIMO + 1024QAM
  • 5GHz帯(1):IEEE 802.11ac 4x4 MIMO + 1024QAM
  • 5GHz帯(2):同上

IEEE 802.11ax対応製品

AX11000:4,804Mbps + 4,804Mbps + 1,147Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯(1):IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 80MHz幅
  • 5GHz帯(2):同上

国内向けに発売された製品ではASUS ROG Rapture GT-AX11000、TP-Link Archer AX11000、NETGEAR RAX200が該当します。

AX6600:4,804Mbps + 1,201Mbps + 574Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯(1):IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 80MHz幅
  • 5GHz帯(2):IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 160MHz幅

トライバンドの帯域全てをIEEE 802.11axに対応させつつ「AX11000」よりも速度を抑えた構成で、TP-Link Archer GX90/AX90やASUS ZenWiFi AX (XT8)、NETGEAR RAX70が該当します。

AX6000(合計12ストリーム):4,804Mbps + 1,147Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 8x8 MIMO 80MHz幅

5GHz帯において8ストリームMIMO+80MHz幅(HE80)で最大4,804Mbpsを実現する構成で、NETGEAR Nighthawk AX12 RAX120やBUFFALO WXR-5950AX12、NECプラットフォームズ Aterm WX6000HP等が該当します。

AX6000(合計8ストリーム):4,804Mbps + 1,147Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 160MHz幅

こちらは4ストリームMIMO+160MHz幅(HE160)で最大4,804Mbpsを実現する構成で、NETGEAR Nighthawk AX8 RAX80やASUS RT-AX88U、TP-Link Archer AX6000等が該当する他、WXR-5950AX12・WXR-6000AX12S・WX6000HPもこちらの構成に対応しています。2019年から2020年頃に発売された初期のWi-Fi 6ルーターではよく見られたものの、2021年以降は数が少なくなりました。

AX3600:2,402 + 1,147Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 80MHz幅

国内ではNECプラットフォームズの通信事業者向け宅内機器(BL1000HW/WH842X/eo-RT150/XG-100NE)、I-O DATA WN-DAX3600XR・WN-DAX3600QRが該当します。

AX3200:2,402 + 800Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 4x4 MIMO 40MHz幅 + 1024QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 80MHz幅

MediaTek製SoCを採用した製品に散見される構成で、バッファロー WSR-3200AX4SやLinksys E8450などが該当します。2.4GHz帯ではWi-Fi 6を利用できません。

AX3000(合計6ストリーム):2,402 + 574Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 4x4 MIMO 80MHz幅

AX3000(合計4ストリーム):2,402 + 574Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 160MHz幅

主にIntel(現MaxLinear)のWAV600シリーズを採用した製品で多く見られる構成で、エレコム WRC-X3000GSやNETGEAR Nighthawk AX4 RAX40が該当します。また、ASUSはほぼ同一のハードウェアで構成される複数のバリアントを用意しており、5GHz帯において4x4 MIMOに対応するものを「AX5400」クラス(TUF-AX5400等)、2x2 MIMO対応のものを「AX3000」クラス(TUF-AX3000・RT-AX3000等)の製品として投入しています。

RTAXJ300 AX3000 Dual Band Wi-Fi Router, AX5400 Dual Band Wi-Fi Router, Dual Band Wi-Fi Router Test Report NII 5G ASUSTeK Computer

AX1800:1,201 + 574Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 80MHz幅

国内ではASUS RT-AX56UやNETGEAR RAX20が該当します。

AX1500:1,201 + 300Mbps

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 2x2 MIMO 40MHz幅
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ax 2x2 MIMO 80MHz幅

2.4GHz帯ではIEEE 802.11axに対応しない構成です。

IEEE 802.11ad対応製品

AD7200:800Mbps + 1,733Mbps + 4,600Mbps(802.11ad)

  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11n 4x4 MIMO + 256QAM
  • 5GHz帯:IEEE 802.11ac 4x4 MIMO
  • 60GHz帯:IEEE 802.11ad Single Carrier

国内ではNETGEARからNighthawk X10 R9000が投入されたのみに留まり、国外で発売されたものを含めてもR9000に類似したハードウェアのNETGEAR Nighthawk Pro Gaming XR700、TP-Link Talon AD7200などが存在する程度です。