スポンサーリンク

NETGEAR、Wi-Fi 6E対応「Orbi RBKE960」を発表・業界初の"クアッドバンド"仕様で約1,500ドルから

ニュース新製品

NETGEAR Inc.は2021年10月12日、メッシュネットワーク製品「Orbi Quad-band WiFi 6E Mesh System」(RBKE960 / 『Orbi 960 Series』)を発表しました。

ルーター1台 + サテライト2台をセットにしたRBKE963、特別デザインのルーター1台 + サテライト2台をセットにしたRBKE963B、サテライト単体のRBSE960が用意されています。

Worlds First Quad Band WiFi 6E 6ghz mesh systm Orbi RBKE960 series

AXE11000 WiFi Mesh System - RBKE963 | NETGEAR

スポンサーリンク

Orbi 960 SeriesはルーターのRBRE960とサテライトのRBSE960で構成され、

  • 6GHz帯:IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6E)・最大4,800Mbps(4ストリーム/160MHz)
  • 5GHz帯1:IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)・最大2,400Mbps
  • 5GHz帯2:IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)・最大2,400Mbps・無線バックホール専用
  • 2.4GHz帯:IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)・最大1,200Mbps(4ストリーム/40MHz)

の通信に対応する"クアッドバンド"「AXE11000」クラスに属し、MU-MIMOおよび各周波数帯におけるビームフォーミングをサポートしています。

クライアントとの接続に2.4GHz帯と5GHz帯を用い、ルーター・サテライト間を専用の5GHz帯で接続する構成は従来のOrbiシリーズと変わりませんが、新たなクライアント接続用の帯域として6GHz帯が加わり、業界初とされるクアッドバンドでのメッシュネットワーク構築が可能となりました。

Wi-Fi 6E対応のメッシュネットワーク製品としてはASUS ZenWiFi ET8Linksys Atlas Max 6Eが投入されていますが、これらはいずれも2.4GHz + 5GHz + 6GHzのトライバンド構成です。

ルーター・サテライト共に1基の2.5GBASE-T対応端子と3基の1000BASE-T対応端子を備えるほか、ルーターはWAN接続用に1基の10GBASE-T対応端子を搭載しています。

従来製品と同じく「NETGEAR Orbi」アプリからの管理に対応し、セキュリティ機能「NETGEAR Armor」およびペアレンタルコントロール機能「NETGEAR Smart Parental Controls」を利用可能です。また、Amazon Alexa・Google アシスタントと連動しての音声操作にも対応します。

6GHz帯のサポートに伴うものか販売価格は従来製品に比べて大きく引き上げられており、NETGEAR公式サイトでの価格はルーター1台 + サテライト2台のRBK853(Wi-Fi 6・トライバンド『AX6000』クラス)が999.99ドルに対し、同じ構成のRBKE963は1,499.99ドルとなっています。