スポンサーリンク

任天堂、有線LAN対応ドックが付属する「Nintendo Switch (有機ELモデル)」を10月発売

ニュース新製品

任天堂株式会社は2021年7月6日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (有機ELモデル)」を発表しました。

2021年10月8日に発売される予定でメーカー希望小売価格は37,980円(税込)です。

任天堂株式会社 ニュースリリース :2021年7月6日 - 有機ELディスプレイを搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」 2021年10月8日 37,980円(税込)にて発売|任天堂

スポンサーリンク

従来のNintendo Switchが6.2インチ、Nintendo Switch Liteが5.5インチの液晶ディスプレイを搭載しているのに対し、有機ELモデルは名称の通り有機ELディスプレイを採用し、画面サイズを7.0インチに大型化しつつベゼルを狭めたことにより外寸は同程度に維持されています。(全モデルとも1280×720ピクセル)

有機ELモデル付属のドックは従来のものから背面のUSB Standard-A端子が廃され、代わりに有線LAN(RJ-45)端子が追加されました。これにより従来は市販のUSB有線LANアダプタが必要だった有線インターネット接続が本体とドックのみで行えるようになります。

新ドックの単体販売に関する情報は現時点で公開されていないものの、公式サイトのアナウンスでは従来のNintendo Switchでも新ドックの有線LAN端子を含む全機能を利用可能とされています。旧ドックを含む従来モデル向け周辺機器との互換性は維持されており、Joy-Con・旧ドック・電源アダプタなどをそのまま使用できます。

周辺機器 | Nintendo Switch|任天堂

無線LANはIEEE 802.11ac/a/b/g/n(対応帯域幅・空間ストリーム数非公開)、Bluetoothは4.1のまま変更されておらず、IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)には対応していません。

この他にはスタンドの大型化・自由な角度で固定できるフリーストップ方式への切り替え、内蔵ストレージの容量拡大(32GB→64GB)、本体スピーカーの刷新、新たなカラーバリエーションとしてホワイトの追加などが行われています。