サイレックス、独自技術の低遅延ワイヤレスコンバータを発売

ニュース新製品

サイレックス・テクノロジー株式会社は8月5日、ワイヤレスコンバーター「SC-400ACL」を発表しました。

サイレックス・テクノロジー、低遅延ワイヤレスコンバータ『SC-400ACL』を発表

SC-400ACL|デバイスサーバ|サイレックス・テクノロジー株式会社

スポンサーリンク

SC-400ACLは無線側でIEEE 802.11ac/a/b/g/n、有線側で100BASE-TX/10BASE-T(RJ-45端子 x 1基)およびRS-422/RS-485(D-Sub 9pin端子 x 1)に対応し、有線LAN又はシリアル接続のみ対応の機器を無線で接続する用途が想定されています。

無線LANモジュールは同社の「SX-590」で、独自の低遅延無線伝送技術(AMC LLW)によりパケットロスや再送による遅延を抑えた無線環境への移行が可能とされています。

コメント