TP-LinkのUSB無線LAN子機に新モデル「Archer T3U Plus」が追加

ニュース 新製品

ティーピーリンクジャパン株式会社は4月16日、無線LAN子機「Archer T3U Plus」を発表しました。

5月13日に発売される予定です。

大好評のネットワークWi-Fiカメラ“Tapo”シリーズにコスパ最高の『Tapo C100』5月13日(水)発売!ハイパワー デュアルバンド USB Wi-Fi子機『Archer T3U Plus』も同日発売 | TP-Link Japan

Archer T3U Plus | AC1300 ハイパワー デュアルバンド USB Wi-Fi子機 | TP-Link Japan

スポンサーリンク

2019年発売の「Archer T3U」、2018年発売の「Archer T4U」(v3)と同じく5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大866Mbps(2ストリーム/80MHz幅)、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大400Mbps(2ストリーム/40MHz/256QAM)の通信に対応する「AC1300」クラスのUSB無線LAN子機です。

PCとの接続インターフェイスには最大5GbpsのUSB 3.0が用いられます。

「Plus」の付かないArcher T3UはUSBフラッシュメモリのようなアンテナ一体型のデザインですが、Archer T3U Plusは「Archer T2U Plus」と同じく角度調節が可能な外部アンテナを備えています。
Archer T4U v3と異なり、アンテナの折り畳みとWPSには対応していません。

暗号化方式は従来モデルと同じくWPA2-PSK/WPA-PSK/WEPまでの対応で、WPA3はサポートされていません。

コメント