Apple、11ax("Wi-Fi 6")対応の「iPhone SE」を4月24日に発売

ニュース 新製品

Appleは4月16日、iOSスマートフォン「iPhone SE (第2世代)」を発表しました。

Apple Online Storeでの価格は44,800円(64GBモデル・税抜)からで、4月17日 21時から予約受付が開始され4月24日に発売される予定です。

iPhone SE - Apple(日本)

スポンサーリンク

2016年に発売された「iPhone SE (第1世代)」と同じ名称ですが、仕様は大幅に変更されています。

SoCはiPhone 11シリーズと共通の「A13 Bionic」を搭載し、第1世代に搭載されていたiPhone 6s/6s Plusと共通の「A9」からは4世代分の進歩となります。

ディスプレイはiPhone 8と同じく4.7インチのHDディスプレイ(750×1334ピクセル)で、画面下部にはこちらもiPhone 8と同じく指紋認証(Touch ID)対応のホームボタンを備えています。

筐体サイズもiPhone 8から変更されておらずW67.3×H138.4×D7.3mm/重量148gとなっており、カメラやボタンの位置も変更されていないことからケースや画面保護アクセサリー類についてはiPhone 8向けのものが使用できると思われます。

無線LANはIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")およびIEEE 802.11ac/a/b/g/nに対応しており、「2x2 MIMO対応」とされていることからiPhone 11シリーズやiPad Proと同じく5GHz帯で最大1.2Gbps(2ストリーム/80MHz幅)の通信が可能となるようです。

内蔵ストレージは64GB/128GB/256GBの3種類、本体カラーはブラック・ホワイト・(PRODUCT)REDの3種類のみで、iPhone 8やiPhone SE (第1世代)にあったスペースグレイ・ゴールド・ローズゴールド等のカラーリングは用意されていません。

コメント