スポンサーリンク

Xiaomi「Mi Pad 5」シリーズ発表・上位モデルはSD870+Wi-Fi 6+指紋認証対応

ニュース 新製品

Xiaomiは2021年8月10日、Androidタブレット「Mi Pad 5(小米平板5)」および「Mi Pad 5 Pro(小米平板5 Pro)」を発表しました。中国向けには予約受付が開始されていますが、現時点で日本国内での販売に関するアナウンスはありません。

小米平板 5

小米平板5 Pro

【小米小米平板】小米平板5 2.5K 120HZ 11英寸大屏 骁龙860 影音娱乐办公学习平板电脑 6+128GB 黑色【行情 报价 价格 评测】-京东

【小米小米平板】小米平板5 Pro 2.5K 120HZ 11英寸大屏 骁龙870 影音娱乐办公学习平板电脑 6+128GB 黑色【行情 报价 价格 评测】-京东

スポンサーリンク

Mi Pad 5シリーズのスペック

Mi Pad 5はSoCにQualcomm Snapdragon 860を採用し、6GBのLPDDR4X RAMと128GBまたは256GBのUFS 3.1 ストレージを搭載しています。

Mi Pad 5 ProはQualcomm Snapdragon 870を採用し、6GBのLPDDR5 RAMと128GBまたは256GBのUFS 3.1 ストレージを搭載しています。また、8GBのRAMと256GBのストレージを搭載し、カメラの仕様が異なる5G対応モデルも用意されています。

Mi Pad 5 ProとMi Pad 5の主なスペックは以下の通りです。参考として2018年に発売された旧モデル「Mi Pad 4 Plus」のスペックも併記しています。

Mi Pad 5 Pro 5GMi Pad 5 ProMi Pad 5(参考)
Mi Pad 4 Plus
SoCQualcomm Snapdragon 870Qualcomm Snapdragon 870Qualcomm Snapdragon 860Qualcomm Snapdragon 660
RAMLPDDR5 8GBLPDDR5 6GBLPDDR4X 6GBLPDDR4X 4GB
ストレージUFS 3.1 256GBUFS 3.1 128GB / 256GBUFS 3.1 128GB / 256GBeMMC 5.1 64GB / 128GB
ディスプレイ11インチ 液晶
2560×1600ピクセル(275ppi)
リフレッシュレート 120Hz
タッチサンプリングレート 120Hz
コントラスト比 1500:1
HDR10
11インチ 液晶
2560×1600ピクセル(275ppi)
リフレッシュレート 120Hz
タッチサンプリングレート 120Hz
コントラスト比 1500:1
HDR10
11インチ 液晶
2560×1600ピクセル(275ppi)
リフレッシュレート 120Hz
タッチサンプリングレート 120Hz
コントラスト比 1500:1
HDR10
10.1インチ 液晶
1920×1200ピクセル(224ppi)
コントラスト比 1000:1
リアカメラ5,000万画素 1/2.5インチ
+ 500万画素
1,300万画素
+ 500万画素
1,300万画素1,300万画素
インカメラ800万画素800万画素800万画素500万画素
バッテリー8,600mAh
67W充電対応
8,600mAh
67W充電対応
8,720mAh
33W充電対応
8,620mAh
10W充電対応
対応通信方式
(WAN)
5G NR
FDD-LTE / TDD-LTE
W-CDMA / CDMA2000 / GSM
--FDD-LTE / TDD-LTE
(LTEモデルのみ)
対応Band
(5G NR)
n1/n3/n28A/n41/n77/n78---
対応Band
(LTE)
B1/2/3/4/5/7/8/19
B34/38/39/40/41/42
--B1/3/5/7/8
B34/38/39/40/41
対応通信方式
(LAN)
IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)
IEEE 802.11ac/a/b/g/n
IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)
IEEE 802.11ac/a/b/g/n
IEEE 802.11ac/a/b/g/nIEEE 802.11ac/a/b/g/n
サイズW254.69×H166.25×D6.86mmW254.69×H166.25×D6.86mmW254.69×H166.25×D6.86mmW245.6×H149.08×D7.99mm
重量518g515g511g485g

Mi Pad 5とMi Pad 5 Proの違い

SoC・RAM

Mi Pad 5とMi Pad 5 Proの最も大きな違いは上記の通りSoCで、Mi Pad 5はSnapdragon 860(Kryo 485 + Adreno 640)、Mi Pad 5 ProはSnapdragon 870(Kryo 585 + Adreno 650)を搭載しています。また、Mi Pad 5のRAMはLPDDR4Xですが、Mi Pad 5 ProではLPDDR5が用いられています。

Mi Pad 5 Proの製品ページでは『原神』を高画質かつ60fpsでプレイできることがアピールされています。

リアカメラ

Mi Pad 5 Proは背面に1,300万画素または5,000万画素のメインカメラと500万画素のサブカメラを搭載していますが、Mi Pad 5には1,300万画素のカメラのみが搭載されています。カメラ部分の形状は変わりません。

両モデルともビデオ録画は4K / 30fpsまでの対応です。

指紋センサー

Mi Pad 5 Proのみ電源ボタンに指紋センサーが内蔵されており、画面ロック等で指紋認証を利用可能です。Mi Pad 5も同じ位置に電源ボタンを備えていますが、指紋認証には対応していません。

バッテリー・充電

Mi Pad 5は8,720mAhのバッテリーを搭載し最大33Wでの充電に対応、Mi Pad 5 Pro(Wi-Fiモデル / 5Gモデル共通)は8,600mAhのバッテリーを搭載し最大67Wでの充電に対応します。どちらもワイヤレス充電には非対応です。

カラーリング

Mi Pad 5はブラック・ホワイト・グリーンの3色構成ですが、Mi Pad 5 Proにはグリーンが存在しません。また、Mi Pad 5 Proの5Gモデルはブラックのみです。

Mi Pad 5シリーズのディスプレイ

公開されている範囲ではMi Pad 5とMi Pad 5 Proのディスプレイ関連仕様に違いは確認できず、両モデルとも11インチ 2560×1600ピクセル(WQHD+)の液晶ディスプレイを搭載しています。リフレッシュレートは最大120Hz、タッチサンプリングレートは120Hz(専用スタイラスペン使用時は240Hz)です。

専用スタイラスペンは4,096段階の筆圧感知に対応し、他社の専用スタイラスペンと同じくタブレット上部に磁石で固定して充電可能です。

小米平板触控笔立即购买-小米商城

Mi Pad 5シリーズのオーディオ

Mi Pad 5のスピーカーは本体の短辺方向に各2基、合計4基が搭載されています。Mi Pad 5 ProのスピーカーはMi Pad 5と同じ位置に各2基、合計8基が搭載されています。

イヤホンジャック(3.5mmステレオミニジャック)は存在せず、USB Type-C端子から3.5mmステレオミニジャックへの変換アダプタが付属します。

Mi Pad 5シリーズのWi-Fi

Mi Pad 5 Proは5Gモデル・Wi-FiモデルともにIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)に対応していますが、Mi Pad 5はIEEE 802.11ac(Wi-Fi 5)までの対応に留まっています。また、両モデルとも同じタイミングで発表された「MIX 4」等が対応している「WiFi 6 增强版」仕様ではありません。

Mi Pad 5 Proの対応Band

Mi Pad 5 Proの無線WAN対応モデル(セルラーモデル)は5G NR/FDD-LTE/TDD-LTE/W-CDMA/CDMA2000/GSMをサポートし、各通信方式で以下の周波数帯に対応しています。

  • 5G NR(Sub-6のみ):n1/n3/n28A/n41/n77/n78
  • FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/19
  • TDD-LTE:B34/38/39/40/41/42
  • W-CDMA:B1/2/4/5/6/8/19
  • CDMA2000(Ev-Do / 1x):BC0
  • GSM:850/900/1,800/1,900MHz

国内の通信事業者が運用しているBandも含まれていますが、5G NR n79やFDD-LTE Band 18/26、FDD-LTE Band 28には対応していません。