ヤマハ、ISDN非対応のVPNルーター「RTX1220」を2021年3月に発売

ニュース 新製品

ヤマハ株式会社は12月16日、VPNルーター「RTX1220」を発表しました。

価格は118,000円(税別)で、2021年3月に発売される予定です。

従来モデルの機能と性能を継承した、中小規模向けに最適な新モデル ヤマハ ギガアクセスVPNルーター『RTX1220』 価格を抑えてお求めやすくなり、2021年3月発売予定 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

スポンサーリンク

2014年に発売された「RTX1210」と概ね共通の仕様ですがISDN・高速デジタル専用線への対応が省略され、RTX1210から希望小売価格ベースで7,000円の値下げ(125,000円→118,000円)が行われています。

その他の主な仕様は以下の通りで、いずれもRTX1210と共通です。

  • LAN端子:10基(LAN1(8ポートスイッチングハブ)・LAN2・LAN3)
  • USB端子:1基
  • コンソール端子:1基
  • microSDカードスロット:1基
  • Flash ROM:32MB
  • RAM:256MB
  • スループット:最大2Gbps
  • IPsecスループット:最大1.5Gbps
  • NATセッション数:65,534
  • VPN対地数:最大100(IPsec・L2TP/IPsec)・最大9(L2TPv3)・最大4(PPTP)
  • 最大消費電力:14.5W
  • 筐体外寸:W220×H42×D239mm
  • 筐体重量:約1.5kg

コメント