AMD Ryzenの新モデルがAmazonで発売、Ryzen 7 5700Xは4万円台半ばから

ニュース新製品

2022年4月15日 11:00よりAmazon.co.jpでAMD製CPU「Ryzen 7 5700X」・「Ryzen 5 5600」・「Ryzen 5 5500」の販売が開始されました。

スポンサーリンク

いずれもSocket AM4対応、"Zen 3"アーキテクチャに基づくCPUで、既存のAMD製チップセット搭載マザーボードと組み合わせて使用可能です。(製品によってはBIOSアップデートが必要になります)

Ryzen 7 5700XおよびRyzen 5 5600は現行のRyzen 5000シリーズ CPU("Vermeer")に加わる新モデルで、前者はRyzen 7 5800Xと同一のコア数(8コア/16スレッド)で低クロック周波数かつ低TDP、後者はRyzen 5 5600XからTDPを据え置いた状態でややクロック周波数が低くなっています。

Ryzen 5 5500はRyzen 5000Gシリーズ デスクトップ向けAPU("Cezanne")からGPUを無効化したモデルとなっており、Ryzen 5 5600X・Ryzen 5 5600よりもクロック周波数が低く、更にL3キャッシュ容量もRyzen 5000Gシリーズと同じ16MBです。

Amazon.co.jpで販売されるRyzen 7 5700Xは品番が通常と異なる「100-100000926WOF/EW-1Y」となっており、通常の保証期間に比べてAmazon.co.jp限定で1年の延長保証が適用されるとのことです。Ryzen 7 5800X以上のモデルと同様にCPUクーラーは付属しないため、別途用意する必要があります。

Ryzen 5 5600・Ryzen 5 5500はAmazon.co.jpでも通常品番のものが販売されており、保証期間の差異は設けられていません。こちらはCPUクーラーとしてAMD Wraith Stealthが付属します。