【CES 2019】ASUS、Intelチップセット搭載のデュアルバンド「Wi-Fi 6」ルーターを発表

ニュース 新製品

1月8日から11日までアメリカ・ラスベガスで開催される「CES 2019」に合わせて、ASUSがIEEE 802.11ax / 「W-Fi 6」対応無線LANルーター「RT-AX58U」を発表しました。

ASUS Unveils Full Lineup of Gaming and Lifestyle Innovations at CES 2019

スポンサーリンク

ASUSは既に「RT-AX88U」を国内で発売しており、「GT-AX11000」「RT-AX92U(AiMesh AX6100)」といった未発売製品も存在しますが、今回発表された「RT-AX58U」はデュアルバンドかつ2ストリームの構成で、既に発表されているモデルよりも速度が抑えられたものとなります。

対応周波数帯空間ストリーム数
RT-AX58Uデュアルバンド2
RT-AX88Uデュアルバンド4
RT-AX92Uトライバンド4
GT-AX11000トライバンド4

空間ストリーム数は最大2ですが5GHz帯で160MHz幅(HE160)の通信に対応しており、通信速度は5GHz帯で最大2,402Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbps?の「AX3000」クラスとなります。

チップセットとしてIntelのWAV600シリーズに属する「WAV654」が採用されています。

コメント