ASUS、Noctuaの120mmファン2基を搭載するRTX 3070グラフィックボードを国内で発売

ニュース新製品

ASUS JAPAN株式会社は2021年10月27日、グラフィックボード「ASUS GeForce RTX 3070 Noctua OC Edition 8GB GDDR6」(RTX3070-O8G-NOCTUA)を発表しました。

価格はオープンで2021年10月29日に発売される予定です。

Noctuaと共同開発したクラス最高の静音性を誇る空冷式グラフィックスカード「RTX3070-O8G-NOCTUA」発売決定

ASUS GeForce RTX 3070 Noctua OC Edition | ビデオカード | ASUS JAPAN

スポンサーリンク

RTX3070-O8G-NOCTUAはGPUにNVIDIA GeForce RTX 3070を採用し、ブースト時のコア周波数は1,845MHz(OC Mode)/ 1,815MHz(Game Mode)、VRAMはGDDR6 8GB、映像出力端子はHDMI 2.1×2 + DisplayPort 1.4a×3です。PCとはPCI Express 4.0で接続されます。

補助電源端子は8pin×2、750W以上の電源ユニットが推奨されています。

冷却用にNoctuaの120mmファン「NF-A12x25」を2基搭載し、専用ヒートシンクおよび温度低下時にファンを停止する「0dBテクノロジー」との組み合わせで高い冷却性能と静音性を実現したとされます。ファンカバーやバックプレートもNoctuaのロゴが入った専用仕様となっており、従来のASUS製グラフィックボードとは趣の異なるデザインに仕上がっています。

厚さ25mmのNF-A12x25を搭載したことでボード全体の厚さは87.5mmとなり、装着には4.3スロット分の空間が必要です。(同じくRTX 3070搭載のROG-STRIX-RTX3070-O8G-V2-GAMINGは57.8mm・2.9スロット、DUAL-RTX3070-O8G-V2は52mm・2.7スロット)