QNAP、Marvell AQC113Cのデュアル10GBASE-Tカード「QXG-10G2TB」を発売

ニュース新製品

QNAP Systems, Inc.は2021年10月27日、ネットワークインターフェイスカード「QXG-10G2TB」を発表しました。

国内では既にNTT-X StoreやひかりTVショッピングで取り扱われており、価格はいずれも32,000円台(2021/10/27現在)です。

QNAPは、NASとPCを対象とした5つの転送速度をサポートするデュアルポート10GbE BASE-T省電力ネットワークカード QXG-10G2TBをリリース | QNAP

QXG-10G2TB | 2 つの10GbEポートで最大5速 (10GbE / 5GbE / 2.5GbE / 1GbE / 100MbE)に対応、NAS/PCネットワーク接続性能を最大限引き出します。 | QNAP

スポンサーリンク

QXG-10G2TBは2基のRJ-45端子を備え、いずれも10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TXに対応しています。コントローラに14nm FinFETプロセスで製造されるMarvell AQtion AQC113Cを採用し、従来モデル(Marvell AQtion AQC107搭載のQXG-10G2T-107?)に対して消費電力が半減したと謳われています。

ロープロファイル向けのブラケットが標準で取り付けられており、付属の標準サイズブラケットに交換して使用することもできます。

QTS 4.5.2以降もしくはQuTS hero h4.5.2以降が動作するNASの他、Windows 10/8.1/8/7(64bit/32bit)またはLinux Kernel 3.10以降が動作するPC・ワークステーションでも使用可能です。NAS以外で使用する際はドライバの導入が必要となります。