ASUSのエントリースマートフォン「ZenFone Live(L1)」にイオンモバイル限定モデルが追加

ニュース新製品

ASUS JAPAN株式会社は2月15日、Androidスマートフォン「ZenFone Live (L1)」(ZA550KL)にイオンモバイル向けの限定モデルを追加することを発表しました。

同日より販売されています。

初めてのスマートフォンでも操作しやすい「ZenFone Live (L1) (ZA550KL)」イオンモバイル限定モデルを発売

ASUS ZenfoneLive(L1)イオンモバイル限定モデル(エースース)|業界最安級 イオンの格安スマホ・格安SIM【イオンモバイル】

スポンサーリンク

ZenFone Live (L1)は2018年12月に国内で発売されていますが、今回イオンモバイル限定で発売されるのは一部仕様が変更されたモデルとなります。

ZA550KL-BL16・ZA550KL-GD16・ZA550KL-PK16がイオンモバイル限定モデルの型番です。

通常モデルとの違いは以下の通りです。(カッコ内は通常モデルの仕様)

  • SoC:Qualcomm Snapdragon 425 MSM8917(Qualcomm Snapdragon 430 MSM8937)
  • ストレージ:16GB(32GB)
  • カラーリング:スペースブルー、シマーゴールド、ローズピンク(スペースブルー、シマーゴールド、ローズピンク、ミッドナイトブラック

Snapdragon 430とSnapdragon 425は型番こそ近いものの、CPUがArm Cortex-A53 オクタコア 1.4GHz(430)から同 クアッドコア 1.4GHz(425)に変更されています。

イオンモバイルでの販売価格は15,984円(税込)となっていますが、通常のZenFone Live (L1)も同程度の価格で市販されているため、イオンモバイルの契約と同時に端末を購入しなければならないような状況でない限り、今回のイオンモバイル限定モデルを購入する理由は薄いと思われます。

コメント