子どもが音声メッセージをやり取りできるクマ型ロボット「Hamic BEAR」

ニュース新製品

Hamee株式会社は2月14日、IoT事業の第一弾として音声チャットロボット「Hamic BEAR(ハミックベア)」を発表しました。

すでにオンラインショップでは4,860円(税込)で販売が開始されており、店頭でも2月20日以降販売される予定です。

スマホを持たない子どもの音声チャットを実現する、コミュニケーションロボット「Hamic BEAR(はみっくベア)」が新登場!

Hamic BEAR(ハミックベア)子どものための音声メッセージロボット

スポンサーリンク

Hamic BEARはクマを模したデザインの筐体にスピーカーとマイクを内蔵しており、

  • Hamic BEAR→スマートフォン
  • スマートフォン→Hamic BEAR
  • Hamic BEAR→Hamic BEAR

での音声メッセージ送受信が可能です。

専用アプリをインストールしたスマートフォンではHamic BEARとのメッセージ送受信のほか、Hamic BEARでやり取りされたメッセージの内容や、Hamic BEARが搭載する人感センサーの最終感知日時を確認することができます。

ネットワーク接続には2.4GHz帯のIEEE 802.11b/g/nが用いられます。

コメント