NECプラットフォームズがIPv6に関する特設コンテンツを公開

ニュース

NECプラットフォームズは6月7日、個人向け製品ページ「Aterm Station」内で「IPv6通信ならAtermで決まり!ネット高速化 虎の巻」を公開しました。

IPv6通信に対応する無線LANルーター「Aterm WG1200HP3」も同日付で発売されています。

IPv6通信ならAtermで決まり!ネット高速化 虎の巻

スポンサーリンク

内容は「IPv6 IPoE」と「IPv4 over IPv6」の2点をIPv6のメリットとして訴求するものであり、「IPv6対応ルータ」によってIPv4通信混雑時の速度低下や遅延増大を回避できるとしています。

2018年10月以降の提供が予定されている、対応3機種(WG2600HP3・WG1900HP2・WG1200HP3)におけるIPv6通信の速度向上を謳う「IPv6 High Speed」については、NECプラットフォームズがIPv6策定・普及への取り組みを早くから実施してきたことを紹介し、IPv6について知悉している故に実現できたとの表現に留まっており、その仕組みなどには一切触れられていません。

コメント