BIOSTARの"Bristol Ridge"APU搭載マザーボードが国内で発売

ニュース 新製品
BIOSTAR A10N-9830E

株式会社アユートは5月25日、台湾BIOSTARのマザーボード「A10N-9830E」「H110HMC V7.2」を発表しました。

市場想定価格は前者が10,800円、後者が6,800円(いずれも税別)で5月29日に発売される予定です。

Bristol Ridge世代Soc「FX-9830P」搭載マザーボード「A10N-9830E」、第7/6世代インテルCore CPU対応マザーボード「H110MHC V7.2」が発売

A10N-9830E|BIOSTAR|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店
H110MHC V7.2|BIOSTAR|株式会社aiuto PCパーツ・周辺機器 総合代理店

スポンサーリンク

「A10N-9830E」はMini-ITXフォームファクタのマザーボードで、"Bristol Ridge"世代のAMD製APU「FX-9830P」およびCPUクーラーが標準で搭載されています。
CPU部分は4コア/4スレッド・ベース3.0GHz/ブースト3.7GHz、統合されている8CU構成のRadeon R7によるHDMI/D-Sub端子からの映像出力が可能で、HDMI端子では4K出力もサポートされています。

メモリはDDR4-2400 DIMMスロット2基、拡張スロットはPCI Express 3.0 x16スロット(x4動作)1基を備えます。

ストレージは2基のSATA3端子と1基のM.2ソケット(M.2 2280まで対応)への接続が可能ですが、SATA端子とM.2ソケットは排他仕様となっています。


BIOSTAR H110HMC V7.2

「H110MHC V7.2」はMicro-ATXフォームファクタのマザーボードで、H110チップセットとLGA1151ソケットを備え第6世代("Skylake")・第7世代("Kaby Lake")のIntel Coreシリーズに対応します。

前モデルの「H110MHC V7.1」に比べてPCI Express 2.0スロットの数が2基→5基と大幅に増加しており、別途ライザーカードを用意することで複数枚のPCI Express 2.0拡張カードを接続できます。
(PCI Express 3.0スロットはx16×1基のみ)

メモリはDDR4-2400 DIMMスロット2基(最大32GB)、ストレージは4基のSATA3端子への接続が可能です。

コメント