玄人志向からRTX 2060 12GB搭載グラフィックボード発売、価格は6万円台に

ニュース新製品

CFD販売株式会社は2021年12月22日、「玄人志向(GALAKURO GAMING)」ブランドのグラフィックボード「GG-RTX2060-E12GB/DF」を発表しました。想定売価は61,600円前後(税込)、2021年12月下旬に発売される予定です。

GG-RTX2060-E12GB/DF | NVIDIA GEFORCE RTX 2060 搭載 グラフィックボード | GALAKURO GAMING(ギャラクロゲーミング)

玄人志向 NVIDIA RTX2060 GDDR6 6GBメモリ搭載 グラフィックボード 3年保証 GG-RTX2060-E12GB/DF 4988755-061346 - NTT-X Store

スポンサーリンク

GG-RTX2060-E12GB/DFは2021年12月に発表されたNVIDIA GeForce RTX 2060 12GBを搭載し、NVIDIAから公開されている仕様よりもわずかに高いブーストクロック 1,665MHzで動作します。クロックが等しい「GALAX GeForce RTX 2060 12GB Plus (1-Click OC)」(26NRL7HP68NC)と同一の仕様であれば、専用ソフト「Xtreme Tuner Plus」から「1-Click OC」を適用した場合は1,680MHzで動作すると思われます。

映像出力端子は各1基のHDM・DisplayPort・DVI-Dで、過去に投入されたRTX 2060 6GB搭載の「GG-RTX2060-E6GB/DF」・「GG-RTX2060-E6GB/DF2」と変わりません。

冷却は2基の90mmファンとヒートシンクで行われ2スロット分の空間を専有します。補助電源端子は8-Pin×1、推奨電源容量は公開されていません。

RTX 2060 12GBを搭載するグラフィックボードはGainward・GIGABYTE・Palitの製品が国内市場に投入されており、メーカーや代理店から公開されている価格ベースではGG-RTX2060-E12GB/DFが最も安価なモデルとなります。