FRONTIERからRyzen 3 3300X/3100搭載のBTO PCが発売

ニュース

インバースネット株式会社は5月25日、同社が運営するECサイト「FRONTIERダイレクトストア」で販売中のBTO対応PC「GXシリーズ」に「FRGXB450/E」「FRGXB450/F」を追加しました。

同日より販売されています。

【FRONTIER】4コア/8スレッドに対応 第3世代Ryzenエントリークラス「Ryzen 3 3100」「Ryzen 3 3300X」搭載デスクトップパソコン≪GXシリーズ≫を発売

FRGXB450/E Ryzen 3 3100/8GB/240GB SSD/GTX1650: デスクトップPC - BTOパソコン通販のFRONTIER

FRGXB450/F Ryzen 3 3300X/8GB/500GB NVMe SSD/RX5500XT: デスクトップPC - BTOパソコン通販のFRONTIER

スポンサーリンク

今回追加された2モデルは従来の「GXシリーズ」と同じくCPUにAMD Ryzenを採用しており、FRGXB450/EはRyzen 3 3100、FRGXB450/FはRyzen 3 3300Xを搭載しています。

いずれも2020年4月に発表された4コア/8スレッドのエントリーモデルで、Ryzen 3 3300Xはベース3.8GHz/ブースト4.3GHz、Ryzen 3 3100はベース3.6GHz/ブースト3.9GHzで動作します。
同じくエントリーモデルとして販売されているRyzen 5 1600AFがPCI Express 3.0までの対応に留まるのに対し、Ryzen 3 3300X/3100は対応チップセットを搭載するマザーボードとの組み合わせでPCI Express 4.0を利用可能です。
(GXシリーズのマザーボードはB450搭載のためPCI Express 3.0までの対応)

純正クーラー(Wraith Stealth)・8GB RAM(DDR4-2666 8GB×1)・600W電源(80PLUS BRONZE)は両モデル共通で、FRGXB450/EはNVIDIA GeForce GTX 1650と240GBのSATA SSD(Apacer AS340 PANTHERシリーズ)を、FRGXB450/FはAMD Radeon RX 5500 XT(ASRock製カード)と500GBのM.2 NVMe SSD(Crucial P2)を搭載します。

「GXシリーズ」には最下位モデルとしてRyzen 5 1600AF搭載の「FRGXB450/D」も用意されています。

コメント