eo光ネットのIPv6がデフォルト提供に

ニュース

株式会社ケイ・オプティコムは8月16日、インターネット接続サービス「eo光ネット」におけるIPv6インターネット接続を標準で提供することを発表しました。

IPv6インターネット接続の標準提供開始のお知らせ

スポンサーリンク

eo光ネットにおけるIPv6サービス接続は2011年の開始以来、「IPv6サービス」としてオプション扱いで提供されてきました。

今回の変更によりeo光ネットの全プラン(マンションタイプ プライベートプランを除く)でPPPoE方式によるIPv6接続が有効になり、オプションとしての「IPv6サービス」は提供を終了するとされています。

利用にあたってはeo光多機能ルーター(eo-RT100)が必要で、8月30日以降にeo光多機能ルーターを申し込んだ場合はすぐにIPv6接続を利用でき、既にeo光多機能ルーターを利用している場合は9月以降に順次適用されるファームウェア更新の後にIPv6接続を利用できるようになるとのことです。

コメント