BUFFALO、11ac対応ルーターのエントリーモデルにIPv6 IPoE対応製品を追加

ニュース新製品

株式会社バッファローは6月26日、無線LANルーター「WSR-1166DHP4シリーズ」(WSR-1166DHP4-BK/WSR-1166DHP4-WH)を発表しました。

7月下旬に発売される予定です。

高速IPv6 IPoEサービス対応。複数のスマホがつながっても速度が落ちにくい「MU-MIMO」に対応した 11ac 2×2対応Wi-Fiルーターを発売 | バッファロー

スポンサーリンク

2017年4月に発売されたWSR-1166DHP3以来、約2年ぶりとなるWSR-1166DHPxシリーズの新モデルで、従来製品と同じく5GHz帯でIEEE 802.11acによる最大866Mbps、2.4GHz帯でIEEE 802.11nによる最大300Mbpsの通信に対応し、1000BASE-T対応のWAN端子1基とLAN端子4基を搭載しています。

その他の仕様も概ねWSR-1166DHP3と共通ですが、BUFFALOの「AC1200」クラスとして初めてNTT東西のNGNにおけるIPv6 IPoE通信、及びIPv4 over IPv6通信に対応しています。

BUFFALO
WSR-1166DHP4
NEC-PF
WG1200HP3
I-O DATA
WN-AX1167GR2
エレコム
WRC-1167GST2
対応通信規格IEEE 802.11
ac/a/b/g/n
IEEE 802.11
ac/a/b/g/n
IEEE 802.11
ac/a/b/g/n
IEEE 802.11
ac/a/b/g/n
最大通信速度
(5GHz帯)
866Mbps867Mbps867Mbps867Mbps
WAN端子1基
(1000BASE-T)
1基
(1000BASE-T)
1基
(1000BASE-T)
1基
(1000BASE-T)
LAN端子4基
(1000BASE-T)
3基
(1000BASE-T)
4基
(1000BASE-T)
4基
(1000BASE-T)
公称消費電力8.19W
(最大)
7.5W
(最大)
10W
(Typical)
8.4W
(最大)
IPv6 IPoE対応対応対応対応
IPv4 over IPv6
(transix)
対応対応対応対応
IPv4 over IPv6
(v6プラス)
対応対応対応対応
IPv4 over IPv6
(IPv6オプション)
対応対応対応対応
(v1.02以降)
IPv4 over IPv6
(OCNバーチャル
コネクト)
後日対応予定?非対応対応対応
(v1.13以降)

コメント