ヤマハ、NVR700W/NVR510で「OCNバーチャルコネクト」に対応

ニュース

ヤマハ株式会社は7月16日、VoIPルーター「NVR700W」向けのファームウェア Rev.15.00.16、及び「NVR510」向けのファームウェア Rev.15.01.15を公開しました。

NVR700W Rev.15.00.16 リリースノート

NVR510 Rev.15.01.15 リリースノート

スポンサーリンク

今回のファームウェアアップデートにより、両機種でNTTコミュニケーションズが提供する「OCNバーチャルコネクト」が利用できるようになります。

OCNバーチャルコネクトサービス対応機能 – RTpro

「OCNバーチャルコネクト」は今回のNVR700W/NVR510での対応に先立ち、2019年6月にRTX830/RTX1210で利用可能になっており、「OCNバーチャルコネクト」対応のヤマハ製ルーターは計4機種となりました。

この他、TLS 1.2への対応やL2MS対応機器の追加、不具合の修正などが含まれています。

また、NVR700W/NVR510向けコマンドリファレンスが更新されています。

コメント