FRONTIERからRyzen 5 1600AF+GTX1650搭載のBTO PCが発売

ニュース 新製品

インバースネット株式会社は5月18日、「FRONTIER」ダイレクトストアで販売されているデスクトップPC「GXシリーズ」にAMD Ryzen 5 1600(『Ryzen 5 1600AF』)搭載モデルを追加しました。

同日より販売されています。

デスクトップPC/GXシリーズ/GXシリーズ(B450) – BTOパソコン通販のFRONTIER

スポンサーリンク

今回追加された「基本モデル」はCPUにAMD Ryzen 5 1600AF、GPUにNVIDIA GeForce GTX 1650を採用し、8GBのRAM(DDR4-2666 8GB×1)と240GBのSATA SSD(Apacer AS340 PANTHERシリーズ)を搭載するエントリーモデルとなっており、構成を変更しない状態での価格は67,000円(税別)です。

CPUはRyzen 5 1600AF/3500/3500/3600/3600X・Ryzen 7 3700X・Ryzen 9 3900X、GPUはGeForce GTX 1650/GTX 1660 SUPER・RTX 2060 SUPER/2070 SUPER/2080 SUPER・Quadro P620/P2200・Quadro RTX 4000/5000/6000のいずれかから選択可能で、基本モデルの他にRyzen 5 3600とGTX 1660 SUPERを搭載した「おすすめ構成A」、Ryzen 7 3700XとRTX 2070 SUPERを搭載した「おすすめ構成B」も用意されています。

Ryzen 5 1600AFを搭載するBTO対応PCはツクモ(G-GEAR)・アークからも発売されています。

コメント