ギガプライズ、無線AP部分を交換可能な集合住宅向けISPサービス「PWINS」を発表

ニュース 新サービス

株式会社ギガプライズおよびディーリンクジャパン株式会社は2月28日、集合住宅向けISPサービス「PWINS」(Plug-in Wi-Fi Network System)を発表しました。

ギガプライズ、D-Linkによる世界初 集合住宅向けISP新サービス 「PWINS」 を新たに開発 未来の集合住宅へ向けたインターネット環境を提供

PWINS(公式サイト)

スポンサーリンク

情報コンセント(マルチメディアコンセント)に埋め込む形状の無線LANアクセスポイントは既に流通していますが、「PWINS」の無線LANアクセスポイントはコンセント部分からの脱着が容易な構造となっており、新たな通信規格に対応したアクセスポイントへの変更が低コスト・宅内工事不要で行えるとされています。

アクセスポイント側にはUSB Type-Cレセプタクル、コンセント側にはUSB Type-Cプラグが用意されており、データ通信・給電はUSB Type-C経由で行われるようです。

現時点で提供されるアクセスポイントが対応する規格はIEEE 802.11ac/a/b/g/nで、IEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")を含む新たな規格には今後対応予定とのことです。

コメント