スポンサーリンク

未発表のIntel製Wi-Fi 6モジュールについて(2021年8月現在)

よもやま話

2021年8月時点でIntelから発表されていないIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)モジュールについて、公開されているものから確認できる情報をメモしておきたいと思います。(本記事は2021年8月時点の情報に基づいています。最新の情報はIntel ARK等で確認して下さい)

既に発表されている製品については以下の記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

AX203

Intel Intel Wi-Fi 6 AX203 AX203NG FCC ID PD9AX203NG

2021年8月現在、総務省を含む各国機関およびWi-Fi Allianceの認証情報で存在が確認できるモデルです。

FCCの認証を通過した際の添付資料としてAX203に関する内容を含むマニュアルが公開されており、AX201と同じくCNVio2に対応するCRF(Companion RF)Moduleで、「2x2 80MHz」の表記から5GHz帯の最大帯域幅をAX201の160MHzに対して80MHzに抑えた仕様となっていることが確認できます。アンテナ数は2T x 2Rから変更されていないため、最大1,201 + 574Mbpsのデュアルバンド「AX1800」クラスになると思われます。

フォームファクタによってサフィックスが異なり、既存製品と同じくM.2 2230の「AX203NGW」、M.2 1216の「AX203D2W」が存在します。

総務省の工事設計認証やWi-Fi Allianceの認証は2020年12月、FCCの認証は2021年1月と通過から相当の期間が経過しているにも関わらず、IntelやPCメーカーのサイトでは確認することができません。(FCCのShort-Term Confidentialityで開示を避けられる180日間を過ぎているため、2021年7月末に上記のマニュアルや製品外観などが公開されています)

AX101

Intel Intel Wi-Fi 6 AX101 AX101NG FCC ID PD9AX101NG

Intel Intel Wi-Fi 6 AX101 AX101D2 FCC ID PD9AX101D2

2021年8月現在、総務省を含む各国機関およびWi-Fi Allianceの認証情報で存在が確認できるモデルです。

マニュアルは公開されていませんがFCCのTest Report内に「802.11ax, Dual Band, 1x1 Wi-Fi」との表記があり、Wi-Fi Allianceの認証情報でも1T x 1Rおよび「80 MHz Channel Width」までの対応とされていることから、"Jefferson Peak"世代におけるWireless-AC 9560とWireless-AC 9462/9461のように、帯域幅とアンテナ数でAX201やAX203との差別化を図った下位モデルとして投入されると思われます。

フォームファクタによってサフィックスが異なり、既存製品と同じくM.2 2230の「AX101NGW」、M.2 1216の「AX101D2W」が存在します。

こちらも2021年3月頃の認証通過から相当期間が経過していますが、2021年8月時点でIntelやPCメーカー各社のサイトでは確認することができません。

AX211

Intel Intel Wi-Fi 6E AX211 AX211NG FCC ID PD9AX211NG

2021年8月現在、総務省を含む各国機関およびWi-Fi Allianceの認証情報で存在が確認できるモデルです。

末尾が「1」であることからAX210相当のCNVio2対応製品ではないかと思われますが、詳細は定かではありません。

フォームファクタによってサフィックスが異なり、既存製品と同じくM.2 2230の「AX211NGW」、M.2 1216の「AX211D2W」・「AX211D2WL」が存在します。

AX411

Search results for: AX411 Intel Intel – Mouser

Dell certified with Ubuntu | Ubuntu

2021年8月時点で認証の通過は確認できず、電子部品を取り扱うMouserのサイトなどに表記が見られるのみの製品です。また、2021年8月には一部サイトで"Alder Lake"世代のNUC(『NUC 12 Enthusiast』)への搭載が報じられています。