【詳説】Intel/Killer/MediaTek/RealtekのPC向けWi-Fi 6モジュールについて

まとめ

Intel(Killer)・MediaTek・Realtekの各社から発売されている、または今後投入されると思われるPC向けIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)対応無線LANモジュールに関する情報をまとめています。

スポンサーリンク

2021年現在のPC向けWi-Fi 6モジュール

2021年現在、IEEE 802.11ax対応として販売されているメーカー製PCや無線LAN対応マザーボード、PCI Express拡張ボードの大半はIntelの「Intel Wi-Fi 6 AX200」("Cyclone Peak")・「Intel Wi-Fi 6 AX201」("Harrison Peak")を搭載しており、ゲーミング志向の製品では「(Intel) Killer Wi-Fi 6 AX1650」、2021年以降に発売された比較的新しい製品では「Intel Wi-Fi 6E AX201」("Typhoon Peak")の採用例も見られます。

Intel

現在Intelから(Intelのブランドで)供給されているIEEE 802.11ax対応モジュールは大きく3種類で、フォームファクタによって更に細分化されます。

  • Intel Wi-Fi 6 AX200("Cyclone Peak")
    • M.2 2230
      • AX200NGW
    • M.2 1216
      • AX200D2W
      • AX200D2WL
  • Intel Wi-Fi 6 AX201("Harrison Peak")
    • M.2 2230
      • AX201NGW
    • M.2 1216
      • AX201D2W
      • AX201D2WL
  • Intel Wi-Fi 6E AX210("Typhoon Peak")
    • M.2 2230
      • AX210NGW
    • M.2 1216
      • AX210D2W

M.2 1216タイプの製品は一部の製品(Lenovo ThinkPad X1 Fold Gen 1など)に組み込まれていますが、M.2 2230タイプのものと異なり基本的に単体では流通していません。

AX200/AX201/AX210の違い

Intel製Wi-Fi 6モジュールの概要
Intel製IEEE 802.11axモジュールの概要(クリックで拡大)

3種の大まかな違いは上図の通りです。

AX200

AX200は最もスタンダードな製品で、動作に必要なCPUやマザーボードの明確な要件は規定されていません。M.2 2230形状のAX200NGWは容易に単体で入手でき、無線LANモジュール用のM.2 2230スロットがあり64bit版Windows 10またはカーネルバージョン 5.1以降のLinuxが動作していれば殆どの環境で利用できます。(一部メーカー製PCにおいて利用可能なモジュールがホワイトリストで管理されている場合などを除く)

Intel Wi-Fi 6 Gig+ Desktop Kit
Intel Wi-Fi 6 (Gig+) Desktop Kit パッケージ画像
Intel Wi-Fi 6 Gig+ Desktop Kit

インテル® Wi-Fi 6 (ギガビット +) デスクトップ・キット 製品仕様

アンテナケーブル接続済みのAX200NGWと外部アンテナ・ブラケットをセットにした商品として「Intel Wi-Fi 6 Gig+ Desktop Kit(AX200.NGWG.DTK)」が販売されており、M.2 2230スロットを備えるデスクトップPCへの組み込みを容易に行えます。

ASRock M.2 WiFi 6 kit (AX200) for DeskMini

ASRockからは同社製Socket AM4ベアボーン「DeskMini X300/A300」・LGA1200/LGA1151ベアボーン「DeskMini H470/310」を無線LANに対応させるためのキットとして「M.2 WiFi 6 kit (AX200) for DeskMini」が発売されています。アンテナケーブルの長さやブラケットの有無に違いはあるものの、上記のIntel Wi-Fi 6 Gig+ Desktop KitをDeskMiniシリーズで使用することも可能なようです。

AX201

AX201は無線LAN・Bluetoothモジュールとして動作するための要素を部分的に切り出したCompanion RF (CRF) Moduleであり、利用に際しては対応するチップセット(および当該チップセットに対応するCPU)が不可欠です。

What Are the Intel® Integrated Connectivity (CNVi) and Companion RF (CRF) Module? - Intel Support

Each core in the Connectivity Controller has an interface to the host and an interface to its counterpart in CRF. CRF cores include an analog part which is connected to board level RF circuitry and to an antenna.

Intel® 500 Series Chipset FamilyPlatform Controller Hub Datasheet, Volume 1 of 2

単体で流通しているAX201NGWはASRock Z590 ExtremeZ590 Phantom Gaming 4、ASUS PRIME Z590-Pなど対応チップセットとM.2 2230スロットを備えるマザーボードへ無線LAN・Blueooth機能を追加する際に使用できます。

AX210

AX210はAX200/AX201の5GHz帯・2.4GHz帯に加えて6GHz帯(5,925 - 7,125MHz)がサポートされた「Wi-Fi 6E」対応モデルです。Intel ARKには「Wi-Fi 6E Pre-Certified」との表記がありますが、既に2020年から2021年にかけてWi-Fi CERTIFIED 6 + 6GHz Spectrum Capabilitiesを含むWi-Fi Allianceの認証を通過しています。

国内外でAX210を搭載した製品が発売されていますが、国内では2021年7月現在6GHz帯における無線LANシステムの運用が認められていないため、AX210であってもAX200/AX201と同じく5GHz帯・2.4GHz帯のみ利用可能な状態となっています。

このチップはWi-Fi 6Eとして次の周波数(2.4GHz / 5GHz / 6GHz帯)に対応しておりますが、2021年6月現在日本国内で定める電波法により6GHz帯の使用が認可されておりません。

https://jp.msi.com/support/technical_details/NB_WiFi_6E

なお、国内での6GHz帯無線LANシステム運用については「5.2GHz帯及び6GHz帯無線LAN作業班」において検討が開始されています。

総務省|情報通信審議会|5.2GHz帯及び6GHz帯無線LAN作業班

AX200を組み込んだ製品

TP-Link Archer TX3000E 製品画像
TP-Link Archer TX3000E

PCI Express x1スロットに装着可能なIEEE 802.11ax対応無線LAN拡張ボードはほとんどがAX200を組み込んだ上でアンテナ・ブラケット・ヒートシンクを取り付けて構成されており、国内で販売されている製品ではTP-Link Archer TX3000EArcher TX50E、ASUS PCE-AX58BTが該当します。アンテナやヒートシンクの形状は製品によって異なるものの、対応規格や最大通信速度などに差異はありません。

国内販売がないものを含むとASUS PCE-AX3000(ヒートシンクなし)やGIGABYTE GC-WBAX200 / GC-WBAX210などが存在する他、同様にAX200/AX210を組み込んだボードが中国系のブランドから多数販売されています。(ブランドサイトが確認できるものではFenvi FV-AX3000WAVLINK WL-WN675X2COMFAST CF-AX210 PROなど)

社外品Mini PCI Expressモデル

Mini PCI ExpressタイプでIEEE 802.11ax対応を謳う製品として「MPE-AX3000H」・「AX3000HMW」・「AX210HMW」・「AX200HMW」・「TL-AX210」などが流通していますが、これらはいずれも外部の業者が調達したIntel製モジュールをMini PCIe形状のカードに組み込んで販売しているものです。内部でアンテナ線が正しく接続されていない、エンジニアリングサンプルが流用されているといった事例もあるようです。

TL AX210 AX210 WIFI 6E BT5.2 intel AX210HMW Mini PCIe wifi6 Intel AX210NGW WiFi Network Card PK AX200 9260AC 8265ac|Network Cards| - AliExpress

ManawyrmさんはTwitterを使っています 「Interesting parcel from China today: The first MiniPCIe half-size AX200 WiFi 6 / 802.11ax card available on the market. It's a non-official adapter card, internally using an engineering sample from Intel, no manufacturer info. https://t.co/EER1erGM50」 / Twitter

Killer

「Killer」ブランドでネットワーク機器を展開していたRivet Networksは2020年にIntelによって買収され、現在の「Killer」はIntelのブランドとなり存続しています。

以下の製品を対象に専用ソフトウェア「Killer Control Center」やドライバを含む「Killer Performance Suite」が配布されているものの、ハードウェア部分はIntel AX200/AX201/AX210と共通です。(Intel ARKではベースモデルと同じ開発コード名に分類され、同様のオーダーコードが割り当てられています)

Killer製品名Intel製品名フォームファクタ開発コード
Intel Killer Wi-Fi 6 AX1650 xIntel Wi-Fi 6 AX200
AX200NGW
M.2 2230Cyclone Peak
Intel Killer Wi-Fi 6 AX1650 wIntel Wi-Fi 6 AX200
AX200D2W
M.2 1216Cyclone Peak
Intel Killer Wi-Fi 6 AX1650 iIntel Wi-Fi 6 AX201
AX201NGW
M.2 2230Harrison Peak
Intel Killer Wi-Fi 6 AX1650 sIntel Wi-Fi 6 AX201
AX201D2W
M.2 1216Harrison Peak
Intel Killer Wi-Fi 6E AX1675 xIntel Wi-Fi 6E AX210
AX210NGW
M.2 2230Typhoon Peak

Killer AX500(AX500-DBS)

Rivet Networks時代に投入された「Killer AX500(AX500-DBS)」もKiller AX1650と同じくIEEE 802.11axに対応する無線LANモジュールですが、このモデルについては他の製品と異なりQualcommのチップ(Qualcomm FastConnect 6800 QCA6390)が採用されています。

採用例はDell XPSシリーズのごく一部に留まっており、他機種での採用やモジュール単体での流通は確認できません。また、Intelのサイトでもサポート関連情報で製品名は確認できるものの、ドライバ・ソフトウェア類の配布は行われていないようです。(上記『Killer Performance Suite』の配布ページにはKiller AX500を含むQualcomm Atheros製チップ搭載機器向けの新たなドライバを含まない旨の記述があります)

Support for Intel® Killer™ Wi-Fi 6 AX500-DBS

Solved: Re: XPS 13 9310 WiFi randomly shuts down (AX500-DBS) - Page 27 - Dell Community(PCに実装されたAX500-DBSの画像)

Killer 500 Wi-Fi UWD Driver | Driver Details | Dell US

MediaTek

MT7921

MediaTekはASUSのゲーミングノートPC向けにIEEE 802.11ax対応チップセット「MT7921」を供給することを発表しており、実際にASUSが公開している資料においてMT7921の名称が確認できます。多くの資料には「Azwave AW-XB468NF」との表記があり、台湾AzureWave Technologiesによってモジュール化されたものが搭載されているようです。

MediaTek Wi-Fi 6 Chipset Powers New ASUS Gaming Notebooks | MediaTek

EU Declaration of Conformity - Notebook PC G513IM

ROG 幻 16 全能本评测:轻薄大屏高性能,将全能进行到底|rog|gpu_网易订阅(ASUS ROG Zephyrus M16に関する記事・AW-XB468NFの画像あり)

ASUSの他、LenovoやHPのサイトでもMT7921の表記がある資料が公開されています。

Lenovo E14 Gen 3 / E15 Gen 3 Regulatory Notice

DECLARATION OF CONFORMITY HP 15 Laptop PC

MT7922

MediaTekのサイトでは公開されていないものの、Wi-Fi Allianceの認証を通過している無線LANモジュールと思われる製品として「MT7922」があります。認証情報によると5GHz帯・6GHz帯で160MHz幅をサポートしており(MT7921はどちらも80MHz幅まで)、Intel AX210に近い仕様の製品として投入されると思われます。

Product Finder Results | Wi-Fi Alliance(『MediaTek Inc.』の検索結果)

AMD RZ608

Wi-Fi Allianceのサイトで確認できるMT7921Kの認証情報には「RZ608」が併記されています。

MediaTekの付番法則と一致しないこの型番については認証通過後も詳細が不明でしたが、2021年5月にゲーミングUMPC「AYANEO」のプロジェクトページにおいてAMDの無線LANモジュール「RZ608」を採用することが告知されており、AMDの商品として投入されるMT7921K相当品になると思われます。

ただしAYANEOの無線LANモジュールはRZ608の供給遅延に伴って再度変更され(初回の変更は在庫払底によるIntel AX200→AMD RZ608)、MediaTekブランドのモジュールになることが2021年6月末に公表されています。

but we learned that the AMD RZ608 chip will be delayed, and the delay may be a bit long, so we have been looking for a solution in the near future. Fortunately, we found MTK's WIFI module is available, and it is directly supplied by MTK, which will be available at the end of July.

https://www.indiegogo.com/projects/ayaneo-world-s-first-7nm-handheld-gaming-device#/updates/all

また、2021年6月に「ドスパラ チャンネル」内の配信で公開されたASRockの資料にもIntel Wireless-AC 3168・Intel AX200と並んで「AMD RZ608」の表記が見られます。

日本で売れる?ASRock新発表のミニベアボーンの仕様を原口さんと見てみた【週刊ドスパラTV 第243回 6月17日放送】 - YouTube

Realtek

RTL8852(RTL8852AE)

製品名が明らかになっているRealtek製のIEEE 802.11ax対応製品として「RTL8852AE」が存在し、既にFCC・Wi-Fi Alliance・総務省(工事設計認証)などの認証を通過している他、SparkLANからはRTL8852AEを組み込んだモジュールとして「WNFT-238AX(BT)」が公開されています。

メーカーから仕様に関する詳細な情報は公開されていないものの、FCCの認証資料によると空間ストリーム数は5GHz/2.4GHz共に最大2、対応帯域幅は5GHz帯が最大80MHz、2.4GHz帯が最大40MHzとなっており、ハードウェアの仕様上は最大1,201 + 574Mbpsの通信が可能な「AX1800」クラスと思われます。

Realtek Semiconductor . 11ax RTL8852AE Combo module RTL8852AE FCC ID TX2-RTL8852AE

瑞昱半導體新一代高度整合2.5GbE電競網路解決方案 (RTL8125BG + RTL8852AE & RTL9313 + RTL8221B) 榮獲2021台北國際電腦展創新設計獎 - 瑞昱半導體

WNFT-238AX(BT) - Realtek RTL8852AE MU-MIMO M.2 Module | SparkLAN

2021年7月時点ではHPLenovoのサイトでRTL8852AEに関する記述が確認でき、Lenovoから2021年6月に発売されたThinkPad P14s AMD Gen 2が実際にRTL8852AEを搭載しています。

ThinkPad P14s AMD Gen 2 | レノボジャパン
ThinkPad P14s Gen 2 (AMD) 製品仕様書 21A1S00C00 | レノボジャパン

ThinkPad,ThinkPad P14s Gen 2 (AMD),Model:21A1001LJP | Lenovo PSREF

AW-XB503NF

個人レベルでのWNFT-238AX(BT)の単体入手は困難ですが、同じくRTL8852AEを搭載したM.2 2230サイズの無線LAN+Bluetoothモジュールとして「AW-XB503NF」が存在し、こちらはAliExpress等で1個から購入できます。

2.4G 5g 802.11AC/AX Wireless WiFi module RTL8852AE RTL8852 wifi 6 MU MIMO network card Bluetooth compatible 5.2 for Win 10|Network Cards| - AliExpress

RTL8852AE M.2 AW-XB503NF 千兆WIFI蓝牙5.0 无线网卡台式机主板-tmall.com天猫