LR-LINK製・Intel X550搭載10GbE NICがアユートより発売

ニュース新製品

株式会社アユートは9月14日、中国LR-LINK製のNIC「LREC9811BT」「LREC9812BT」を日本国内で発売することを発表しました。

Intel X550チップ採用のRJ-45タイプ 10Gサーバーアダプター「LREC9811BT」「LREC9812BT」を9月14日(金)より発売

スポンサーリンク

どちらもイーサネットコントローラにIntelの「X550」を採用し、LREC9811BTがX550ATを搭載した1ポートモデル、LREC9812BTがX550AT2を搭載した2ポートモデルとなっています。

端子はRJ-45、PCと接続するインターフェイスはPCI Express 3.0 x4で、5GBASE-T・2.5GBASE-T(IEEE 802.3bz)には対応せず10GBASE-T・1000BASE-T・100BASE-TXに対応します。

ジャンボフレームは15.5KBまでの対応です。

アユートの公式直販サイト「アキハバラe市場」では既に発売されており、LREC9811BTが24,624円、LREC9812BTが31,104円(いずれも税込・9/14時点)となっています。

同社は8月にもLR-LINKの10GbE NIC「LREC6860BT」を発売しています。

コメント