NETGEAR、11ax("Wi-Fi 6")対応ゲーミングルーター「XR1000」を発表

ニュース 新製品

NETGEARのウェブサイトで無線LANルーター「Nighthawk Pro Gaming XR1000」の製品ページが公開されています。

Shop XR1000 | WiFi 6 Nighthawk Pro Gaming | NETGEAR

スポンサーリンク

ゲーミング用途に主眼を置いた無線LANルーター・スイッチが展開されている「Nighthawk Pro Gaming」ブランドの最新モデルとなり、同ブランドでは初めてIEEE 802.11ax("Wi-Fi 6")に対応します。

5GHz帯でIEEE 802.11axによる最大4.8Gbps(4ストリーム/160MHz)、2.4GHz帯で同600Mbps(4ストリーム/40MHz・速度はいずれも公称表記)の通信に対応する「AX5400」クラスで、1.5GHz 3コアのCPU・512MBのRAM・256MBのフラッシュメモリを搭載する点からRAX50に近いハードウェアではないかと思われます。

WAN端子は1基、LAN端子は4基でいずれも1000BASE-Tまでの対応です。また、USB 3.0 Standard-A端子を1基備えています。

搭載されるソフトウェアは従来のものからバージョンが上がった「DumaOS 3.0」で、アプリケーション単位でのQoS制御サーバーからの応答速度を地図上で可視化できる「Ping Heatmap」、広告ブロックなどの機能が追加された他、「Geo-Filter」機能は接続可能なサーバーをより柔軟に指定できる「Geo Fencing」に変更されています。

DumaOS 3.0 Demo: Geo-Fencing | Nighthawk Pro Gaming

コメント